スポンサーリンク

ひよっこ 9/15(金) 三男とさおりはくっつかないほうが良い気がしてきた

時子が奥茨城の助川家に帰ってきた。時子は和泉真琴という芸名で活動することになったという。時子という名前をもらったのにごめんなさいと謝る時子を励ます家族。さおりは三男に本気で返事をくれと迫る。休日のすずふり亭でみね子とヒデは、一緒にレストラン食べ歩きをしようと約束した。

ひよっこ 9/14(木) 時子がツイッギーコンテスト優勝。時子と三男のこれから

時子のコンテストリハーサルが終わり、女性たちは乾杯する。コンテスト本番の日、三男が見守る中、時子は堂々と登場して歓声を浴びた。三男は時子への思いを胸いっぱいにして会場を去る。コンテストに優勝した時子はあかね荘を去って地方を回ることになり、不安げな時子をみね子は励ます。

ひよっこ 9/12(火) 時子を全力で応援。ツイッギーコンテストに向けて

ツイッギーコンテストの自己アピール文をあかね荘の女性達に読んでもらいアドバイスを求める時子。世津子は、明るくて女性たちがあこがれるようなものが良いとアドバイスをする。愛子の提案でリハーサルが行われることになった。本番前日、時子のリハーサルに女性たちが集まってきた。

ひよっこ 9/9(土) 由香に歩み寄る鈴子と省吾。奥茨城で宗男の提案『花は平和の象徴』

奥茨城の谷田部家では、収入源を増やす方法を検討していた。宗男は花栽培を提案する。米は生きることの象徴だが花はその先の平和の象徴だという。実はやってみたいと答えた。いっぽう、柏木堂では鈴子と省吾が由香に歩み寄り和解の方向に。すずふり亭では、元治とヒデが新メニューの開発、みね子が新しい制服のデザインを任されることになった。

ひよっこ 9/8(金) 世津子も雑魚寝。『どこへ向かっとんのかよう解らんけど、面白いから良いっちゃな』

あかね荘の女性たちは、世津子と一緒に雑魚寝することになり、パジャマを着て歯磨きをして楽しく盛り上がる。元治は俺の幸せって何?とヒデに問いかけるが、いつもどおりあしらわれてしまう。鈴子・省吾の親子は、家族の問題は自分たちの手で終わらせようと決意する。

error: Content is protected !!