わろてんか 12/19(火) 芸人の扱いをめぐり藤吉と寺ギンとの戦が始まる予感

※ネタバレ含んでいます。ご注意ください。

ダイジェスト

アサリは、夜逃げしようとしていたところをキースたちに捕まった。
漁師のじいちゃんが大阪に来ることになり、大阪で金持ちになるといって田舎を出たアサリは、じいちゃんに会わせる顔がないという。

芸人たちは、アサリを伊能の会社の専務に仕立てて、じいちゃんと面会させる。じいちゃんは、立派になったアサリをみて感激。

てんが佐助の女房に金を渡したことで、寺ギンが風太を連れて風鳥亭に殴り込んで来た。うちの芸人を引き抜くつもりか?という。藤吉は誤解を詫びた上で、お宅の芸人をもっと大事に気づかってやってくれと寺ギンに言ったが、寺ギンはそれが気にさわった様子だ。

寺ギンについて帰ろうとする風太に、お前はそれでいいのか?と藤吉は問う。

大阪に帰ってきたリリコが隼也の顔を見に来た。
リリコは、活動写真はカメラに向かって演技するだけなので張り合いがない、やはりお客さんと直に接するほうがいい。風鳥亭でお茶子に雇ってくれないかという。

ある日、寺ギンのところの芸人4組が急に来られなくなったという。先日、藤吉に言われたことへのはらいせだった。急遽、番組を作り直す藤吉は、自前の芸人を持ちたいという気持ちがますます大きくなる。

スポンサーリンク

 芸人の扱いをめぐり藤吉と寺ギンとの戦が始まる予感

※ここから先は個人的な感想です。

藤吉と寺ギンの戦の前に、小さなエピソードが詰め込まれたような今回でした。

アサリの夜逃げ騒動。芸人の社会的地位の低さを示すためのエピソードでしょうか。でもみんなでグルになって友人のおじいちゃんを騙すなんて、いい感じがしません。伊能栞さんが、銀の食器を持ってじいちゃんの攻撃をサッとかわす姿くらいしか楽しい場面はなかった。

リリコについても、女優になった過程が描かれていないのに、辞めたいと言われてもねえ。リリコはやっぱりライブが好きだと言ってますが、リリコの義太夫ライブは短いシーン一度きりでした。また視聴者をやきもきさせに藤吉の近くに来るのでしょうか?

それでもアサリやリリコは、まぁ我慢できます。でもこれから先、準主役的な役割になるはずの風太の発言におかしいところがあり、こちらは見過ごせません。

風太のいうことがおかしい

寺ギンについて語った風太のせりふ。

藤岡屋を辞めて迷ってた俺を拾ってくれたお人や。あんなんでも、俺の笑いの師匠や

『藤岡屋を辞めて迷っていた』というのはおかしいです。風太は寺ギンに出会って自分の意思で働き始め、しばらくしてから藤岡屋を辞めると明言したのですから。こちらの記事を参照。

風太がリリコに寺ギンの所にいる理由を告白。まだ藤岡屋は辞めてない

※ネタバレ含んでいます。ご注意ください。 ダイジェスト てんは藤吉と口をきかなくなった。 目の前に藤吉がいてもてんが返事をしな...

風太が藤岡屋を辞めるといったのはこのとき

※ネタバレ含んでいます。ご注意ください。 ダイジェスト 寺ギンが風鳥亭にやってきて、てんたちに風太を紹介したが、キースたち風鳥亭の人...

過去の経緯と異なる発言をしたうえ、そもそも風太が藤岡屋を辞めようと思った『本当の理由』もはっきりしないので、風太という人物に不信感がくっついてしまいました。「分家してもらって、てん以外の女性を嫁にするのがイヤだからだろう」とリリコに言われていましたが、本当にそれが理由なら危ない人になってしまいます。

あとがき

芸人の地位の低さを描きたかったのなら『アサリのじいちゃんを丁寧にもてなしたが、やっぱり偏見はぬぐえなかった』にすればよかった。伊能さんまで巻き込んで友人の肉親を騙すなんて悪趣味です。

今回のアサリ周辺、団吾に乗り換えたお夕さんを始め多くの人が、必要以上に下卑た行動を取ってきました。そもそも主人公夫妻からしてそう。

脚本家さんは鈍感なのか無神経なのか?エピソードをチェックして修正する人はいないのか?朝ドラマの制作方法に疑問を感じる事が多いです。NHKでも他の時間帯のドラマは良質なのに、なぜ朝ドラマだけこうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!