わろてんか 12/5(火) 月の井団吾(つきのい だんご)の赤い人力車

※ネタバレ含んでいます。ご注意ください。

ダイジェスト

藤吉は、大勢の旦那衆と一緒に料亭で月の井団吾(波岡一喜)を待っていた。
団吾は、いつどこにいるかわからない人物。団吾の乗る赤い人力車が寄席の前に停まっていたら、その寄席は満員御礼になるという。

やっと現れた団吾は噂通り破天荒な人物だった。団吾に心酔する藤吉。

風鳥亭では、色もの芸人たちが労働争議と称して臨時給金を要求したが、藤吉は相手にしない。

いっぽう伊能栞は、兄により貿易会社の社長を解任された。しかし活動写真だけは自分のものだ、僕は時代を切り開く先駆者になる。といい、藤吉も大いに刺激を受ける。

寺ギンは、何年も前から月の井団吾のところに通ってずっと足蹴にされており、今頃になって藤吉が動き出したことを知り不快感を示した。

スポンサーリンク

月の井団吾(つきのい だんご)の赤い人力車

赤い人力車だけが、月の井団吾のいどころを知る手がかりだそうです。

料亭に集まった旦那衆の噂ですが、団吾は借金をして人力車を買い、真っ赤に塗って『これがホンマの火の車や』と洒落たと。

団吾はいつどこの寄席に出るかわからないが、赤い人力車が寄席の前に停まっていたら、見ていこ、見ていこの騒ぎになって満員御礼になる。

その時その場所でしか体験できない寄席で、運の良い人だけが天才の噺を聞ける。それがまた評判になる。楽しそうですね。いつでもどこでも見ることができるTVや映画よりも、こっちのほうが面白そう。

団吾が座敷に顔を出した

障子に指を突っ込んでバリっと破り、月の井団吾がお座敷に登場しました。なんとずぶ濡れで浴衣をちょっと羽織っています。

西陣織の着物に着替え、両脇から芸者さんにお酌してもらう団吾師匠。

『戎橋から道頓堀には、よう飛び込まんやろ』とごひいきの旦那に言われたから『生きて戻れば終生のごひいきを。南無阿弥陀仏』!」

と、走って座敷から庭に飛び降ります。みんなビックリしてしまいますが

「…と言うてバーンと飛び込んだったわ」と縁側から顔を出し、ほっとさせます。

藤吉は意を決して団吾の前に出て

「今日、お約束いただいておりました、風鳥亭の席主、北村藤吉と申します」
「そうか…」と団吾はきちんと座り直します。

色よい返事が来るのかと思ったら

「今日のお勘定、払ろうてもらう人か」…えっ?
「嘘や嘘や。ハハハハ」

団吾は、こういう風にお客さんをドキッとさせたり安心させたり、緩急自在に噺をする人なんでしょうね。藤吉も旦那衆も団吾のペースに乗せられたまま。団吾はひいきの旦那にもらったお札をばらまいて「飲め飲め、笑え笑え」と、めちゃくちゃです。

色もの芸人たちの労働争議

帰宅した藤吉がすっかり団吾に心酔しているところへ、はちまき&たすき姿の色もの芸人たちが現れました。亀井庄助さんの話によると、労働争議のマネごとだそうです。

委員長の万丈目から声がかかり、書記長のキースが要求書を読み上げます。アサリは笛、岩男はかけ声。

席主は、長年 風鳥亭に尽くしてきた我々を顧みず!
月の井団吾なるスカタン噺家に一万円もの契約金を払ろうて!
出演させようと画策しているそうですが、

我々4人にもそれなりの…それなりの…一万円よこせ…

キースはリリコと違って読み書きできるから書記長になったんやね。一万円はちょっと無理やねぇ。

我々はふざけてなどいない!
ふざけていない!

断固反対!
団吾反対!

我々は今まで、風鳥亭のために一生懸命やってきたつもりです。
我々は不公平の解消を訴えます。
不公平解消!
不公平解消!

ふーん、大正時代の労働争議ってこんな感じなのか。近代化で大阪は工業都市になり、労働者の権利意識も芽生えてきた頃でしょうかね。

ちゃんと練習して要求書も作ったんやな。いつもと違ってものすごい真剣やね。

こんな事ができるのなら、4人で何か新しいコント芝居したら面白いのでは?いつまでも同じしょうもない芸を続けていても、遅かれ早かれ、消えてしまうよ?

藤吉は「働きとうないんやったら、出てもらわんでもええ」

いやいや藤吉、そうは言ってないでしょう!
『不公平は納得できない』っていってるだけで、働く気がないとは言ってないですよ。

寄席を一緒に立ち上げ結婚式に参列してくれ、給金の支払いが遅れても我慢してくれ、初節句まで祝ってくれた仲間に対して、藤吉は良くこんな事言えますね。

周囲の人々にも変化が

伊能栞さんは、本家の兄の意向により貿易会社の社長を解任されました。お兄さんは活動写真のことも良く思っていないようです。しかし栞さんは、活動写真で時代を切り開く先駆者になるつもり。

おトキの風太に対する態度にも変化が。風太にいらだっているように見えたおトキ、実は風太が気になってしかたがない。いつになったら風太はてんから卒業するのか?

最後に、寄席の前で行き倒れになった、きれいな女性は誰?

あとがき

いつもはうざったい色もの芸人たちも、今日だけはちょっとかわいそうでした。
彼らの運命はいかに。

月の井団吾のめちゃくちゃな行動、芸が本当に素晴らしかったら許せるかも知れない。でももし芸がアカンかったら怒りたくなるかも。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!