わろてんか 11/28(火) てんを顧みず、隼也(しゅんや)の初節句の兜(カブト)も忘れる藤吉

ダイジェストをスキップする

※ネタバレ含んでいます。ご注意ください。

ダイジェスト

突然、風鳥亭に顔を出した風太。
大きな荷物を抱え丹波の実家に帰る途中だというが、どうも不自然である。

てんはごちそうを作って風太と二人で藤吉の帰りを待つが、藤吉は酔って帰宅した上、食卓を荒らしてしまう。隼也(しゅんや)の初節句のカブトのことも忘れている。怒った風太は藤吉と喧嘩になり、楽しいはずの夕食は台無しになった。

てんの藤吉に対する不満はつのっていった。
そんなある日、東京で娘義太夫が大人気となったリリコが寄席を見に来た。

感想

風太は何しに来た?藤岡屋になにがあった?

とつぜん風鳥亭に来た風太は、いそがしいてんの代わりに隼也の面倒を見てくれます。あやすのは得意ですが、おしめの替え方はわからないしお乳となると何もできずドタバタ。

「仕事のついでにしたら大荷物やけど、何しに来たん?」てんが聞くと「久し振りに丹波の実家に帰る途中でな」と答える風太。

これは嘘ですね。『丹波』は京都市の西北の位置にある山地で、丹波産の栗や黒豆は上等の食材として京都に入ってきますけど…京都から丹波へ行くのにわざわざ大阪を経由することはないと思う。

…風太が実家に帰るなど初めて聞く話ですが、てんは風太の嘘には気づかないようす。
今回は風太、すでにおトキも藤岡屋を出ています。奉公人とはいえ、長年家族のように暮らしてきたおトキや風太が家を出たとは、藤岡屋に何か訳がありそう。りんの代になって居づらいことになったのかも。しかしトキと風太は二人きりになってもそのあたりの話をしないのはおかしいです。この件をうやむやにしたまま物語が進行する予感

りっぱなカブトを買うこと=愛情?

風太は泊まって行くことになり、てんはごちそうを作って藤吉の帰りを待ちますが、藤吉はなかなか帰ってきません。商売と子育てをひとりで奮闘するてんと、浮き足だった藤吉の様子を身近で見た風太は何かを感じ取ったのでしょう。「あいつは隼也のことちゃんと可愛がってるんか?」と聞きました。

てんは「そらそうや、初節句にはりっぱなカブトを買うてきてくれる言うて」

…ちがーう。りっぱな物を買えばいいという話ではない。どれだけ大事に思っているか?ですよ。たとえ短い時間しか接することがなくても、おしめ替えたりとかできなくても。と、わたしの意見をいっても仕方ないか。

ふてくされる藤吉、クズ男っぷり最高潮

藤吉が帰宅。酔っている様子でご機嫌です。
とっくに隼也は寝ているのに「隼也帰ったでー」と起こそうとしたり、ちゃぶ台の食事をひっくり返したり。

てんより先に風太が怒ってしまいました。「寄席の裏方のこと、家族のこと、てんがどれだけ大変な思いしてるか解ってんのか!」藤吉はいつも通り、暗い顔でフハフハの発声で応答。

「それが何や。オッオッ俺も、家族のために、フホッ色々やってるんや」
「ほな、カブトは?」
「…(オド!キョロキョロ)」

藤吉のこの態度、視聴者に不快感MAXを与えるのが目的でしょうかね。ハイハイ成功してますよ。

…てん、むりやり「カブトを買う」にコジつけんでもええわ。脚本のせいですけどね。

「寄席買う前に、ちゃんとカブト買うてこいアホ!」風太と藤吉はつかみ合いの喧嘩になりかけますが、てんの制止で風太はアッサリ引き下がり「いつもの宿に泊まるわ」と立ち去ります。咎められてご機嫌な気分も台無しの藤吉、ふてくされて寝てしまいました。

…悲しいですね、心をこめて食事を用意したのに誰もいなくなって。さすがのアホてんも藤吉への信頼が揺らいでるようですけど。気づくのが10年遅いわ!

…しかし風太、どうしていつもアッサリ引き下がる?藤吉を叩きのめさずに途中でやめてしまうの、これで何度目よ?

亀井庄助(内場勝則)さん、和むわぁ

藤吉のクズっぷりが炸裂し不快感でいっぱいですが、ちょっとなごませてくれるのは、亀井庄助(内場勝則)さん。

「ごりょんさん、組合のあの…なんちゃら言う人が御挨拶に見えてます」
「大将、ごりょんさん。あれ。あれが来とる。東京の売れっ子が」

…なんちゃらとか、あれとか(^^;)。
ここは万丈目さんに相手して欲しいところですが、ざんねんなことに万丈目さんは京都の寄席へいって留守。

…普通のドラマの中に、吉本新喜劇テイストを入れるのは難しいですね。内場さんと息を合わせられる人がいないと無理だし演出もそれ風でないと。風太(濱田岳)も喜劇っぽい演技にトライしてる様子ですが、ちょっと違うなぁといつも思います。

スポンサーリンク

あとがき

リリコが寄席に来ましたね。洋髪・洋装で。東京からはもう引き上げてきたのかな?

わたしはリリコ好きですけど、クズ藤吉と何か起こすんではないか?ちょっと嫌な予感がするなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!