わろてんか 11/13(月) てんが名付けた『風鳥亭(ふうちょうてい)』は初日を迎えた

ダイジェストをスキップする

ダイジェスト

寄席の箱を手に入れたてんと藤吉だったが、座布団や湯飲みなどの備品が何ひとつなかった。てんと藤吉は、長屋の芸人たちの協力のもと備品の調達に奔走する。

寄席の番組は、藤吉が交渉してきた落語家と長屋の芸人たちで構成することになり、藤吉とてんは、お礼の意味も兼ねて万丈亭で前祝いをした。

寄席の名前は「風鳥亭(ふうちょうてい)」に決まった。

啄子は、自分の昔の着物を質屋から出してきて仕立て直してんに着せてくれた。万丈目吉蔵は、客あしらいの方法をてんに特訓する。

準備がすべて整い、風鳥亭はいよいよ初日幕開けを迎えた。

感想

桜の花びらが舞う春先の日、ついに藤吉とてんの寄席「風鳥亭」の初日を迎えました。ここまで長かった~。やっとこれから運気上昇でしょうかね。

寄席の備品はどうする

寄席の箱を手にいれた藤吉とてん。芸人集めや!下足番やお茶子も!と言ってますが、それより先に座布団、湯飲み、たばこ盆、火鉢、提灯、傘、備品が何もないんかい!と万丈目たちに呆れられてしまいます。これやから素人は困るわ、なぁ。

下足札は100枚必要。寄席のキャパシティがそれくらいなんでしょうかね。でも湯飲みはすぐ欠けるから200個必要や、と啄子さんがアドバイスしました。

座布団は、店じまいをする食べ物屋から貰ってきて修繕。
岩さんは、どこからか太鼓を貰ってきました。古いけどええ音でるらしいです。
湯飲みも調達でき、てんが洗ってキレイに拭きました。

寄席の番組は?

藤吉は、番組をどう組もうか思案しています。寄席が開く午後の5時から10時までの間を、花形である落語と、色もの芸、休憩時間を組んでいくのです。

  • 物まね キース
  • うしろ面 万丈目 (モタレ)
  • 怪力 岩男
  • 百面相 アサリ

色もの芸は、演目が朱色で書いてあります。
けど、大丈夫やろか(^^;)…こうやってリストに書くと、心細い感じやなぁ。

そして肝心の落語は、誰が出るのか?

「噺家のあてはないけど、なんとか探してみるわ」と藤吉はいいますが、…この人の決心は悪い予感しかしませんね。「和泉屋玄白師匠が端席に出てくれることになった!」と喜んでますが、多分、何か良くないことになるんでしょう。

客あしらいはできるか

「わてが寄席のいろはを教えてさしあげまひょ」と、万丈目吉蔵はてんに客あしらいの特訓をしました。

履きもんの扱い方!スチャっと素早く下足札を出す
「そうや、はよ書きよし」万丈目さん、女性になりきってますね。
「お茶子はんは、お客さんを案内するだけが仕事やおまへんで」「満員のときは『すんまへん、一膝お詰め願いますか。すんまへーん』こうやってお客を詰め込むのも仕事や!」

藤井隆さん真剣に指導(^^)。葵わかなさんも頑張って付いていってますが。

…亀井さんが外から心配そうにのぞいてます。亀井さんが来てくれたら心強いんやけどなぁ。

てんの着物はどうする

年が明けても、実家に帰ったときも、てんはずっと女中の着物のままで裸足です。そろそろ春やというのに。

啄子さんは、昔着ていた着物を質屋から出してきて仕立て直し、てんに渡してくれました。「門出の日は、これ着ておきばりやす!

さすが啄子さん!好きやわ~。前作『ひよっこ』だったら、『おてんちゃんいつもありがと、ウフッ♪これ着てね~』みたいに善意を押しつけ感謝を強要してきたでしょうが、啄子さんは違います。

  • そんな粗末な着物で出たらお客が来てくれへんで!
  • 身なりをきちんとして、しっかり稼いでや!
  • ちゃんと儲けを出して借金を返さんとな!

はい。そういうことです(^^)。

寄席の名前は?

寄席の名前はどうしようか…てんは、子供のころ藤吉にもらった鳥の鈴にちなんで決めようとします。小鳥亭、極楽亭…なんか違うな。

そうや「風鳥亭」にしよう。小さな羽でも風にのって大阪中に笑い声を広めてくれるように、と思いをこめて名付けました。

スポンサーリンク

あとがき

万丈目とてんの特訓シーンは面白かったです。
しかし、アサリとキースの小さな喧嘩とか、藤吉とてんがいい雰囲気にとか、そういう小さな演出がぜんぜん面白くないんです。なんであんなのを入れるんかなぁ。

でもとにかく、やっと、寄席が開幕しました。
これからは稼いで借金を少しずつ返していくことになりますね。
このドラマが、これまでわたしたち視聴者に与えてきた『負の感情』という借金も、すこしずつ返していって欲しい。頼むでホンマに。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『わろてんか 11/13(月) てんが名付けた『風鳥亭(ふうちょうてい)』は初日を迎えた』へのコメント

  1. 名前:松岡義晃 投稿日:2017/12/03(日) 21:00:30 ID:ba6366364 返信

    下足札が「いろは順」になっていたことを、ぜひ、はっきり分かるように映像で、あるいは説明で示してください。

    • 名前:simizuy 投稿日:2017/12/04(月) 07:05:04 ID:4cf05758c 返信

      ごめんなさい、そのシーン良く覚えてないんです。録画もないし。

error: Content is protected !!