わろてんか 3/14(水) 検閲を出し抜いてどうしても恋愛映画を作りたい人たち

※ネタバレ含んでいます。ご注意ください。

 ダイジェスト

てん(葵わかな)と風太(濱田岳)から映画制作を手伝って欲しいと誘われた伊能(高橋一生)は、社長を辞任した失意の底から立ち上がり北村笑店入りを決意する。早速開かれた企画会議では、てんや楓(岡本玲)の意見が通って恋愛喜劇映画を作ることに決定するが、厳しくなる映画の検閲をどうやってかいくぐるかで頭を悩ませる。忠義や孝行がもてはやされるご時勢に、てんは堂々と恋愛映画を作ることができるネタを思いつく。

以上、yahoo!テレビより引用

スポンサーリンク

検閲を出し抜いてどうしても恋愛映画を作りたい人たち

※ここから先は個人的な感想です。

このドラマ、どこまでひどくなるのか。ヘンな演出も続出(-_-;) 破れかぶれで何でもやって、あと二週間あまり持たせようとしてるんでしょうか…

現代の価値観で批判するのは簡単だけど

人間は、その時の社会通念・価値観の中で生きるしかないです。戦国時代の人も江戸時代の人も、その時代の中で精一杯生きていたのです。

第二次世界大戦が始まり世界中の国家が戦争していた時代、日本だけが巻き込まれないですむはずがない。教育も報道も一致団結・総力戦に向けてムードを醸成していく中、一般庶民は不安だったでしょうけど、勝ったら戦争は終わると信じていた。

あとの時代になってから、戦争は愚かだとか間違っていたとか批判するのは簡単です。その時代の価値観の中で生きるしかなかった人々に敬意を示してもいいのでは。

「検閲を出し抜いて、自分たちの表現がしたい」と伊能さん。
これまで検閲を通すための工夫もせずに映画を上映中止にした上、自分の会社も放棄した伊能さんが今になってこんなことを言うのでビックリしますけど、これはまだいい。

わたしが怒りを感じたのは、てんのセリフです。
「いま作られへん映画やからこそ、お客さんたちも見たいんと違いますか?」「検閲ばっかり気にしてたら、面白いものできへんやろ」

軍国主義政策にそった映画を作らせようとする「映画法」は、現代の価値観からすればひどい法律だと思いますが、当時は従うしかなかったでしょう。従わなければ、名誉に傷どころか会社が存続できなくなるかも知れないです。戦時下で事業にどんな影響が出るのか真剣に考えて、自分たちの会社を守るのがまともです。

なのにノーテンキな顔でこんなことを言う、おてん地蔵。「いま作れる映画」を作って皆に喜んでもらおうとは思わないんだろうか?

そこまで法律をバカにした口を聞くのなら、とうぜん、勲章は辞退しなさいよ!

空虚な笑顔のてんを見ていると、なんかもう情けなくなってきます。

こんな会社はイヤだ

北村商店は、伊能さんのために「映画部」を作り顧問として迎え入れます。

株主や従業員にしてみれば、こんな会社やってられませんよ。自分の作りたい映画ができないからといって伊能商会を放り出した人が、顧問に来る。そんな無能な人のために映画部を作るという。てんも風太も会社を私物化してやりたい放題。

映画部のために人員を集めてるけど、寄席経営はどうするの?慰問団はどうするの?亀井さんたちは全国回ってる途中だし。

こんな演出はイヤだ

伊能さんもてんたちも、どんな映画を作りたいのか?
検閲を出し抜きたい!ただそれしか考えてないんじゃないの?

女が好きな恋愛映画を作りたい、男にわからないよう台本に入れ込め。女の気持ち、女が女が…。風太が怒鳴ったり女性陣がキャーキャーいいながら、素人が大人数で映画の構想を練るなんて、もう見てられない。

そのうえ、いままで見たことのないようなヘンな演出の連続。

・検閲を通すための策「あぶり出し」「小さい字」「紙幣」を、ひとりずつ再現ドラマで見せる。

・お笑い忠臣蔵を提案するてん、セリフのたびに「にわか芝居」。

・てんと伊能が夫婦になって忠臣蔵の再現ドラマ。

この演出、面白いと思って作ったんですか?>NHKの人
それとも、まともに演じて見せるにはあまりにくだらないエピソードなので、突飛な演出で視聴者の気をそらそうとしてるのでしょうか。

あとがき

よくもまぁ、こんなひどいドラマを人口の20%が見る時間帯に放映しますね…。

戦時下の統制を安易に批判するいっぽうで、このドラマへの批判を無視して番宣を続けるNHKの姿勢がすごく疑問。公式ウェブサイトでもSNSでもいいから、何らかの媒体・手段を使って、謝罪もしくは弁明くらいしてもいいんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『わろてんか 3/14(水) 検閲を出し抜いてどうしても恋愛映画を作りたい人たち』へのコメント

  1. 名前:コスモス 投稿日:2018/03/14(水) 18:41:06 ID:58360c0c9 返信

    おっしゃる通りです。まともに見るなら腹がたって仕方がない。でももうとっくに諦めてしまった私です。高橋一生の演技を見たくて見てるだけなんですが、突っ込みどころ満載でストレスがたまるばかり。きっと彼は客寄せパンダ的扱いなんでしょうね。今回なんか最たるもの。何も考えずにミーハーになって楽しむしかないと思っています。あと少しで終了。最後まで自分のメンタルがもつかな。

    • 名前:simizuy 投稿日:2018/03/15(木) 11:31:33 ID:cfa5bb6a3 返信

      わたしは、視聴者はもっと怒っていいんじゃないかと思います。NHKには問題点をちゃんと分析して反省してもらいたいですし。

  2. 名前:むの 投稿日:2018/03/16(金) 11:04:13 ID:dda0cef83 返信

    じゃああなたは中国共産党の言論統制も仕方がないとおっしゃるのですね?

    • 名前:simizuy 投稿日:2018/03/16(金) 11:39:13 ID:cc5ba938e 返信

      言いませんよ、とんでもないと思います。
      日本の戦時下の言論統制もひどかったと思います。でもそれは現代に生きる私だから言えること。

error: Content is protected !!