わろてんか 2/23(金) てんは、隼也とはもう合わないという加納つばきを引き止める

※ネタバレ含んでいます。ご注意ください。

 ダイジェスト

てん(葵わかな)は雨にびしょ濡れで玄関に立つ隼也(成田凌)を見て驚くが、その後ろに濡れそぼったつばき(水上京香)が立っているのに気づき、何も言わず二人を家に上げた。つばきは近々許婚(いいなずけ)と結婚するのだが、その前に隼也にきちんとお別れをしたかったと打ち明ける。つばきが北村笑店のメインバンクである中之島銀行の頭取の娘だと知った風太(濱田岳)は、隼也をつばきから引き離そうとする。

以上、yahoo!テレビより引用

スポンサーリンク

  てんは、隼也とはもう合わないという加納つばきを引き止める

※ここから先は個人的な感想です。

ハァ?てんの常識のない行動に唖然。
ええ話みたいにまとめてくるのが信じられないわ。

つばきも怪しかったが…

これまでのつばき、ココが怪しかった。

・詐欺事件のあと何度も隼也に接触。責任を感じているなら合わせる顔がないはず。
・許嫁がいることを黙ったまま、隼也と親密に。
・しかも、北村笑店の取引銀行の頭取の娘。これも知っていたのか・知らなかったのか。

話がうますぎるし、絶対怪しいんですけどね。でも『わろてんか』ではノープロブレムなんやなぁ。

つばきを息子の嫁のように扱うてん

そして今回。つばきはもう合わないつもりで隼也とてんに挨拶しました。
ここで別れるのが当然です。けじめというものです。
なのに、てんは

・つばきを引き止めて
・一緒に夕飯を作り、息子の嫁のように接する

これは行き過ぎ…というよりおかしい。
結納間近のよその娘さんを夜遅くまで引き止めて、自分の家に引き入れて息子の嫁のように扱うとは。絶対おかしい、良識ある人はこういうことはしないと思う。
これこそ、中之島銀行さんに顔向けできないのでは?
人に見られないなら何やってもいいというものじゃないです。

NHK朝ドラマ考 『わろてんか』に望みをつなぎたかった

…前回からの続きです。

ひよっこ以外にも面白くないNHK朝ドラマはあったし、朝ドラマ特有の『ご都合主義』は昔からあったと思います。しかしひよっこ前半の素晴らしさと後半の迷走ぶりの落差は、ナンバーワンだったのではないか。

ひよっこに失望したわたしは、次の『わろてんか』関係の公式ニュースを熟読しました。吉本興業の創始者の物語だということは知っており、おおいに興味をひかれていたからです。

制作発表には確か『…若夫婦の大活躍が、日本中を抱腹絶倒の笑いの渦に巻き込んでいきます』という一文がありました。

正直に言いまして、それを読んだわたしは「イヤな予感」がしました。

…続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!