わろてんか 2/20(火) マーチンショウ企画の件を加納つばきに話してしまう隼也

※ネタバレ含んでいます。ご注意ください。

 ダイジェスト

てん(葵わかな)は北村笑店でマーチン・ショウを興行するかどうか決めかねていたが、いずれにせよ隼也(成田凌)には一切関わらせないと言明する。母の厳しい決定に隼也は落胆するが、それまで収集していたショウの資料を伊能(高橋一生)に託し、自分は新たな企画を考えようと気持ちを切り替えた。ある日、高座から下りてきたリリコ(広瀬アリス)が四郎(松尾諭)に漫才のダメ出しをしていると突然四郎が倒れ楽屋が騒然となる。

以上、yahoo!テレビより引用

スポンサーリンク

 マーチンショウ企画の件を加納つばきに話してしまう隼也

※ここから先は個人的な感想です。

ハァ…これはアカンわ。
すこしでも挽回して終わって欲しいと思っていたんですけどねえ。望み薄いような雰囲気がありありと。

隼也が軽率…加納つばきも怪しい

昨日、亀井さんから「聞かへんかったことにして」と言われていたのに、真っ先に部外者の加納つばきに「マーチンショウやるかも知れないんです」と言ってしまう隼也。

今日は、つばきを喫茶店に呼び出して、またマーチンショウの話。これから企画書書いて説得するとか、企業内のマル秘事項をベラベラしゃべり。どこで誰が話聞いてるかもわからないのにね。

加納つばきも大したもんだ。わたしも一緒にお手伝い・翻訳でもなんでもします!と、隼也に負けず劣らず軽率。詐欺事件後に加納つばきのほうからわざわざ近づいてきたのが怪しい。北村笑店の内幕を探ろうとするスパイ?まさかね。

 てんは顔出さないほうが…

どんな仕事でもいいからマーチンショウに関わりたい、という隼也の望みを却下するてん。理由は「あんたは、まだまだやから」。こんなのは理由じゃない。単なるイケズでしょう

隼也が思い詰めた言葉を残して出ていったのに「え?気つけてな~」と空っぽの笑顔。

隼也と風太の会話が気になり、立ち聞きするてん。隼也のほうをチラチラと見るてんは、不審者の様子をうかがうような目つき。

四郎を介抱するリリコ。「病気やなくて良かったわぁ」のてんの顔は、映さないほうが良かったと思う。リリコが四郎を大事に思うシーンがぶち壊しだった。

NHK朝ドラマ考 ひよっこ前半

『ひよっこ』前半は良かったです。
美しい奥茨城村の風景の中を、自転車を漕いでバス停に急ぐ田舎娘のみね子は本当に可愛かった。仲の良い家族、楽しいご近所さん、親身になってくれる学校の先生。登場する人みんな暖かく親切。ちょっと美化しすぎかも知れないけれど、奥茨城村は、都会人が憧れる夢の田舎の姿でした。

みね子が出稼ぎに出た向島電気編もまた良かった。
初めての都会、初めての仕事。働いてお給料をもらう喜び。舎監さんや工場長などの良識ある大人たちに見守られて、家族や自分の夢のために一生懸命生きている女の子たちを見るのは、気持ちのいいものでした。こんなに爽やかで心温まるドラマは、NHKでないとなかなか見れないと思いました。

視聴率が良くないというニュースを耳にしたときは意外だったし、視聴率とドラマの良し悪しは関係ないんだな。と思ったものです。

向島電気が倒産しドラマはあかね荘編へ。
これをきっかけにドラマの作風が変わり、次から次へとおかしな人たちがドタバタするようになりました。ご都合主義もちょっと目についてきました。

しかしわたしは何を思ったか、この時期にドラマの感想をブログに書きはじめてしまったのでした。思い返せばあの頃が頂点だったなぁ。

…続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!