わろてんか 2/15(木) 隼也が無断でマーチンショウと仮契約し手付金を払ってしまった

※ネタバレ含んでいます。ご注意ください。

 ダイジェスト

てん(葵わかな)は隼也(成田凌)が「マーチン・ショウ」を実現しようと必死になっている姿を見て、その昔藤吉がパーマの機械を輸入して詐欺にあったことを思い出し不安になる。隼也はつばき(水上京香)にショウの相談をするうちに彼女のことが気になり、つばきのためにもショウを何とかしようと一層頑張る。だが、手付金を支払わなければ興行権を他社に取られてしまう状況に焦った隼也は、危険な賭けに打って出る。

以上、yahoo!テレビより引用:https://tv.yahoo.co.jp/program/?sid=399707

スポンサーリンク

 隼也が無断でマーチンショウと仮契約し手付金を払ってしまった

※ここから先は個人的な感想です。

隼也のしたことはイヤになるくらい愚かですが、そのことよりも周囲のものたちの不甲斐なさが腹立たしい。

隼也のしたこと

隼也は、上司である伊能栞さんにも北村笑会にも隠したまま、独断でニセハミルに手付金を払いました。

まずこのことが最悪。

せっかくいい仕事を与えられ、下働きとしては最高の環境で修行させてもらってるのに、伊能栞さんに相談しないなんて考えられない。北村の風太とおてんは隼也以上の愚か者だから別にいいですけどね。

てんの目を盗み、仏壇の引き出しから大事な書類を取り出す隼也の姿は『泥棒』に見えました。イヤな感じ…

風太もてんも…見当ハズレ

隼也が独断でマーチンショウと仮契約し手付金を払ったと聞いて、風太は「本契約の金はどこから出てくるんや!」と怒鳴ってました。

そういう問題じゃないでしょ!(怒)
いや、そういう問題もあるな。でも、まずはとてつもなく大きな事業の契約を勝手にしたことを叱らないのは何でよ?本契約の金さえ払えるなら良いとでもいうの?

風太の言動には説得力がないし、実際に安来節といいラジオといい的を外してばかり。さっさと引退すべき。というか、なんでまだいるの?(←怒ってますねぇ。わたし)

てんは、昔なつかし電髪器のポスターを見て、籐吉が騙されて北村屋を潰した記憶がよみがえり隼也の行動に不安を感じたようですが、昔のポスターをみて初めて危うさを感じたのか?

これまで隼也の話を真剣に聞こうとしないまま来て、ここで初めて何か気がついたのか?でもその後隼也と話すチャンスはあったのに、また真剣に取り合おうとしなかったですね。

おてんの深刻そうな表情を見てると、笑っているときよりも不快なのはなぜだろう? 多分、何も考えてないくせに深刻そうな顔をするのが、わたしの気に触るんでしょうね(^_^;)

あとがき

手付金は5000円、今の金額にすると一千万円だそうです。ドラマがスッカスカなのに、金額だけはいつも具体的なのが不思議です。

アサリのエピソードも、超くだらない!
相方はなかなか見つからず、突然リリコに「ワイと組んだほうがおもろいで」と言ってこれまでの二週間をぶち壊し。自分を含め漫才コンビが別れることについてどう思ってるんだろう?

昨日はそこそこ好感がもてた通訳のつばきさんも、今日は「かならず夢はかないます!」って安っぽい態度にイヤになっちゃった。

トドメの「あちゃー。大変なことになりました」のナレーションやめてくれ~(←不機嫌が止まらない、わたし)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!