わろてんか 1/17(水) 月の井団吾(つきのい だんご)のラジオ出演を阻止する風太

※ネタバレ含んでいます。ご注意ください。

 ダイジェスト

てん(葵わかな)の献身的な看病もあり、意識を取り戻した藤吉(松坂桃李)だが、体に麻痺(まひ)が残り思うように動けず焦りを感じ始める。風太(濱田岳)はラジオ局から、天才落語家・団吾(波岡一喜)の出演を打診されるが、ラジオで芸を披露すれば寄席に客が来なくなると考え、その申し出を即座に断った。やっと藤吉の病状が安定した頃、京都からりん(堀田真由)と一緒にてんの母・しず(鈴木保奈美)が見舞いにやって来た。

以上、yahoo!テレビより引用:https://tv.yahoo.co.jp/program/?sid=399707

スポンサーリンク

月の井団吾(つきのい だんご)のラジオ出演を阻止する風太

※ここから先は個人的な感想です。

久々に団吾さんの顔を見ました。
この先、ラジオで団吾師匠の落語を聞けるのだろうか?

団吾師匠と風太の対立

『大阪中央放送所』さんが北村笑店を訪れて、落語家にラジオに出て欲しいといいます。

団吾師匠は『遠い山奥でも家の中でも、自分の落語を聞いてみんなが笑ってくれるなんて、夢のようや』と乗り気。団吾さんらしいね。

団吾さんは『お客さんにオモロイと思ってもらうためにはなんでもする』と言った人ですからね。団吾の芸はお客さんのためのもの、寄席経営のためではない。彼がラジオ出演に乗り気なのは筋が通っているね

団吾さんは、寄席から落語を排除して万歳に切り替えようとする風太とはそりが会わない様子。なるほどね。

風太の行為は『えげつない』

団吾さんに対して、風太がとった態度はどうなの?
藤吉も交えて話し合いをすることもなく、いきなり、団吾の家財道具を借金のカタに差し押さえしました。なんて『えげつない』ことするんや。

ちなみに『えげつない』とは、「あくどく人情味がない、露骨でずうずうしく嫌らしい」という意味で、最低な行為を非難し軽蔑するときに使います(^^)。

風太は、落語がラジオから流れたら寄席はつぶれると思いこんでいますが、どうでしょうか?病人や家から出られない人や山奥の住人など、寄席に来れなかった人が落語を知るのはプラス効果だろうし、これまで寄席に来ていた人の足は遠のくかどうか?

そのあたりを分析検討もせずに、いきなり団吾さんの家財を差し押さえするとは、風太は社長代理失格でしょう。金で芸人を縛るとは…なんとも殺伐としてますね。

風太の乱暴な言動

風太の態度が悪いです。

出演交渉のためやってきたラジオ放送局の人に対して、最初からケンカ腰で怒鳴りつけるとは。礼儀もなんもない、商売人失格やわ。

「ラジオで落語が出たら、うちはつぶれるわ!」って怒鳴るなんて…北村屋がつぶれるかどうかは北村屋の問題であって相手のせいではないし、そうならないように交渉すればいいだけ。断るなら普通に穏やかにお断りしたらいいだけのこと。

こんな演技指導した人、何考えているんだか。濱田さんも演じてておかしいと思わないんでしょうか?

他局の帯ドラマのほうがずっと良い

どんどんひどくなる『わろてんか』。他局の昼帯ドラマ『越路吹雪物語』を一週間見た結果、そちらのほうがずっと良いとわかりました。

宝塚の往年の大スター、越路吹雪の生涯を描く。それだけのシンプルな企画意図のドラマですが、脚本、演出、演技、すべて『越路吹雪物語』のほうが上です(^^)。

『わろてんか』の騒動・事件ありきのご都合主義に比べるといっけん地味に見えますが、良識のある市井の庶民が、与えられた時代・宿命の中で精一杯生きていく姿が描かれています。良心的なドラマです。

わろてんかのほうが勝っているのは、①情報配信力、宣伝力。再放送や総集編、他の番組とのタイアップ、SNSなどの情報発信量。②風景や大道具セット。越路吹雪物語では遠景をイラストで済ませていたりします。

つまり、わろてんかのほうが「お金が掛かっている」のです。

高価な食材をグチャグチャに不味く作った料理と、高価でなくても丁寧に料理した滋味あふれる料理と、どちらが良いでしょうか。

あとがき

なんとなく、NHK朝ドラマはもう衰退の一途を辿るのかなぁという気もするこのごろです。『ひよっこ』の後半から特にひどくなり、改善の気配もないしね。紅白歌合戦と同じ道を辿るのかなと。

わたしは、どうせなら良心的なドラマを見たいし応援したいです。

『越路吹雪物語』は、TV朝日で12:30に放映なので、通勤・通学前に見るというわけにはいきません。

でも、再放送がありました!
BS朝日 毎週月~金、7:40-8:00です。これなら見れますね。

GYAO!では、見逃し配信されており第一話から無料で見れるようです。ご参考までに。

見逃し配信『越路吹雪物語』動画

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!