鈴子一覧

スポンサーリンク

ひよっこ 9/23(金) シェフ様と愛子は結婚するの?鈴子さんの一声で決定!私にとって朝ドラマとは

すずふり亭で、省吾と愛子が話をしていた。 亡き妻への思いを語る省吾。 がんばって働いて妻に楽をさせてやりたかったのに、できなかった。 感謝のことばもたくさん言いたかったのに言えなかった。 いまでも妻が好きだし、その気持ちは変わりようがないという。

ひよっこ 9/9(土) 由香に歩み寄る鈴子と省吾。奥茨城で宗男の提案『花は平和の象徴』

奥茨城の谷田部家では、収入源を増やす方法を検討していた。宗男は花栽培を提案する。米は生きることの象徴だが花はその先の平和の象徴だという。実はやってみたいと答えた。いっぽう、柏木堂では鈴子と省吾が由香に歩み寄り和解の方向に。すずふり亭では、元治とヒデが新メニューの開発、みね子が新しい制服のデザインを任されることになった。

ひよっこ 9/8(金) 世津子も雑魚寝。『どこへ向かっとんのかよう解らんけど、面白いから良いっちゃな』

あかね荘の女性たちは、世津子と一緒に雑魚寝することになり、パジャマを着て歯磨きをして楽しく盛り上がる。元治は俺の幸せって何?とヒデに問いかけるが、いつもどおりあしらわれてしまう。鈴子・省吾の親子は、家族の問題は自分たちの手で終わらせようと決意する。

ひよっこ 9/7(木) みね子は世津子を連れてあかね荘に駆け込み、世津子は愛子の部屋に同居することに

みね子は世津子の左手をつかんだまま走り通して、あかね荘に到着した。へたりこんでいると停電し、あかね荘の住人とご近所の人達が集まってくる。電気がつき世津子をみて驚く一同だが、訳は聞かず世津子を受け入れてギョウザ・ビアガーデンで歓迎会をする。

ひよっこ 9/5(火) 真赤な太陽、富さんの転身

みね子に連れて来られた由香。帰宅した鈴子は由香に何か言おうとしたが、由香は『家族の話はまた今度』と言って帰ってしまった。由香が歩み寄ってくれたことを鈴子と省吾は嬉しく思い今度はこちらから行動しようと話す。富さんはかつて愛した人に別れを告げた翌朝、ふっきれたように洋装で現れた。

ひよっこ 9/4(月) 世津子の金銭トラブル。生まれは秩父の農家、ヤミ物資でパーティ

みね子は由香をすずふり亭に連れてくる。驚き呆然としている一同にみね子はテキパキと指示を出し由香をホール係に迎えてランチタイムを仕切る。複雑な表情の鈴子は富さんと一緒に告別式に出かける。いっぽう世津子は金銭トラブルの記事が週刊誌に載り、記者がつめかけて自宅から出れない状態だった。

ひよっこ 9/2(土) 赤坂芸者 富さんと御曹司の恋 

富さんは昔の恋の話を皆に聞かせる。富さんは、大会社の御曹司、松永悠馬の愛人だった。諸国を旅し美味しいものを食べ毎年夜桜見物をした若い日の2人。告別式に行こうとする富さんについていってやりたい鈴子だが、店を留守にできず困っていた。みね子は思いついて由香を連れてくる。

error: Content is protected !!