富さん一覧

スポンサーリンク

ひよっこ 9/9(土) 由香に歩み寄る鈴子と省吾。奥茨城で宗男の提案『花は平和の象徴』

奥茨城の谷田部家では、収入源を増やす方法を検討していた。宗男は花栽培を提案する。米は生きることの象徴だが花はその先の平和の象徴だという。実はやってみたいと答えた。いっぽう、柏木堂では鈴子と省吾が由香に歩み寄り和解の方向に。すずふり亭では、元治とヒデが新メニューの開発、みね子が新しい制服のデザインを任されることになった。

ひよっこ 9/7(木) みね子は世津子を連れてあかね荘に駆け込み、世津子は愛子の部屋に同居することに

みね子は世津子の左手をつかんだまま走り通して、あかね荘に到着した。へたりこんでいると停電し、あかね荘の住人とご近所の人達が集まってくる。電気がつき世津子をみて驚く一同だが、訳は聞かず世津子を受け入れてギョウザ・ビアガーデンで歓迎会をする。

ひよっこ 9/2(土) 赤坂芸者 富さんと御曹司の恋 

富さんは昔の恋の話を皆に聞かせる。富さんは、大会社の御曹司、松永悠馬の愛人だった。諸国を旅し美味しいものを食べ毎年夜桜見物をした若い日の2人。告別式に行こうとする富さんについていってやりたい鈴子だが、店を留守にできず困っていた。みね子は思いついて由香を連れてくる。

ひよっこ 8/21(月) みね子・島谷の恋愛漫画を発見

あかね荘の漫画家の部屋はもぬけの空だった。あかね荘の女性陣は漫画家たちがどこへいったのか心配し、それぞれ彼らとの出会いを思い出す。ダメな弟のようで良い子たちだった、としんみりしていた時、みね子は、自分と島谷の恋愛模様が描かれた漫画の原稿を見つける。

ひよっこ 8/14(月) 乙女寮メンバーの再会。豊子&澄子、いいことって何?

乙女寮のメンバーが集まりガーデンパーティで近況報告。時子は初めてファンに声を掛けられたと報告するが、それは米屋のさおりだった。澄子は実家に帰ってこいと言われ拒否したという。豊子はきっと澄子にも「いいこと」が起こる、それは5分後にわかる、という。

error: Content is protected !!