まんぷく#58,59,60 やはり萬平さんを救えるのは福子、君だけだった!

※ネタバレ含んでいます。ご注意ください。

 ダイジェスト

「手りゅう弾を海で魚を取るために使った」という社員の証言の元、進駐軍のメイが現場検証をしましたが魚は浮かんできませんでした。

萬平さんはますます追い詰められます。
雑居房に押し込められ、歯がゆい日々を過ごす萬平さんたち。
福ちゃんから萬平さんたちをいたわる手紙が届き、みんなは『赤とんぼ』を斉唱します。
思わず一緒に歌ってしまうチャーリー。

進駐軍は再び手榴弾の実験。
今度はみごとに立派な鯛が浮かび上がりました。
浅瀬に走り込んで鯛をたかだかと掲げ、萬平の無実を叫ぶ福子!
『萬平さんを救うのは福ちゃんしかいない』牧先生の言葉どおりになりました。

参考:NHK公式ウェブサイト
スポンサーリンク

やはり萬平さんを救えるのは福子、君だけだった!

※ここから先は個人的な感想です。

なんですかこれはー。(笑)
一週間かかってこの結末とは…真面目に見てなくて正解でしたわ。
しかし進駐軍のみなさんも暇だねえ。おつかれさまでした(^_^;)

進駐軍のみなさんお疲れさま

進駐軍のみなさん、最初のころはドライで冷徹なプロフェッショナル風だったのに、だんだんと親切な日本のおじさんに変化。

「ダネイホンは売れたのか?」
「それじゃ金にはならないな」と、親身になって商売の心配をしてくれました。

牧先生の「僕は福ちゃんのお姉さんが好きだったから、福ちゃんたちはいい人で無実」という、ナンセンスな発言や、ちんどん屋・加治谷さんの人情話にもきちんと耳を傾けてくれました。

福子の身の上話をしんみりと聞いたり、手紙を届けてくれたりと、メッセンジャーの役目もしてくれました。

笑うところでしょうかね

福子から手紙を読んですすりなく雑居房の塩軍団は、突然の赤とんぼ斉唱!なんとチャーリーも一緒になって!

ビンガムさんは仏教徒なんでしょうか(笑)ダネイホンを奥さんに食べさせてあげたかったよね…。

シュールすぎて笑えません

進駐軍は、今度はちゃんと『夕まずめ』の時間帯に泉大津に来て手榴弾実験をやってくれました。

浅瀬で仁王立ちになり、鯛を掲げて萬平の無実を叫ぶ福子!!
あまりにもシュールな映像!
お手柄だぞ福子!萬平を救えるのはやっぱり君だけだ!

そのあとの「オカアサーン」の、みごとな英語なまりが心に残りました。

あとがき

『まんぷく』もこのありさま。
さすがNHK朝ドラマ。わたしの予想を裏切りません。

ブログ更新は、もう一週間に一回でいいわ(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!