まんぷく#46,47,48 萬平&鈴のコンビのほうが楽しいね

※ネタバレ含んでいます。ご注意ください。

 ダイジェスト

いつの間にか神部(瀬戸康史)とタカ(岸井ゆきの)が急接近。
それに待ったをかける男たちとのケンカの仲裁に入る福子は急に産気づきました。

その知らせは克子姉ちゃんの家に隠れていた鈴さんにも届き、みんなで泉大津に駆けつけ、ちゃんは家族、社員みんなに見守られながら無事出産。待望の男の子が生まれました。

出産後、体調が戻らない福ちゃん。産婆さんのアドバイスで栄養のあるものを食べさせますが、回復には長い時間がかかります。萬平さんはその経験から、誰でも手軽に身体に必要な栄養素をとることができる栄養食品を開発することを決めます。神部さんのツテで紹介された栄養学の先生の指導を受け、動物性タンパク質を得るため注目した材料はとんでもないもので…。

以上、NHK公式ウェブサイトより引用・抜粋
スポンサーリンク

萬平&鈴のコンビのほうが楽しいね

※ここから先は個人的な感想です。

ますます寒くなり、ミルクティが美味しい毎日です。
東京に住んでいたときは、神保町の「タカノ」がお気にいりでした。ポットで出て来る紅茶そのものが美味しくて、気取らず普段使いで長居できて大好きでした。懐かしいねぇ。

さて、まんぷくを3話まとめて視聴し終わりました。
このドラマ、なにか騒動が起こるのはいいんだけど、結末がどうなったかしっかり描かれないのが難だなぁ。

鈴さんの家出の顛末、あれでは失礼でしょ

鈴さんの家出の理由は、労働量が多すぎてひとりではムリだと社長に訴えたのに、相手にされなかったからですよね。実際、鈴さんと福子がフルでこなしていた労働を、福子が抜けて鈴さんひとり(週末だけタカも)でやれというのはムリな話。これは真剣に受け止め、人を雇うとかチーム構成を変えるとかしないと、立ち行かないよね。

それなのに、萬平さんは「祖先を笑ったのが悪かった」んだと思ってる。
福子も克子も(どれだけムリな労働させているか、わかっているはずなのに)、「すねてるだけ」「ワガママ」と言ってる。
そして結局、克彦さんが鈴さんのごきげんを取って解決しましたよね。

これはひどいですよ。
鈴さんの提示したこと、誰も真剣に考えてない。愚痴を聞いてやって、機嫌とっとけばいいって問題じゃないでしょ。

鈴さんのこれまでの態度にも問題があるんだけど、今回のことは「いつものワガママ」とは違うし、会社の業務の範疇だと思うんだけどな。そのことを真剣に受け止めもせず「鈴さんがすねて人騒がせなことをしました」で終わったのは残念。

あとで「鈴さんの家出のあと、萬平さんは家事もみんなで分け合うことにしました」とナレーションでコソッと言ってたけど、そこは、ちゃんとドラマで見せてくれないとねぇ。

騒動の結末がボンヤリ

鈴さんのこともそうだけど、とにかくこのドラマ、騒動が起こるには起こるけど、それを受けてどう状況が変化し人が成長したのかという、一番見せてほしいことが描かれないんですよね。

・塩作りの装置にまったく変化がないけど、どうやって生産効率を上げたの?
・借金は返したの?ハナちゃん夫妻はどう反応した?
・従業員の不満は解消したの?
・鈴さんの反乱後、どこをどう業務改善したの?

わたしが知りたいこういうところを、全然見せてくれません。
そのかわりに、毎日繰り返されていることは…。

萬平くんへのプレッシャー

「あたらしい事業はもう思いついたんですか?」と、毎日、萬平くんにプレッシャーをかける福子。何度も言えば言うほど、意味がなくなっていく。受験を控えた教育ママみたい。ただ唱えてるだけって感じになってます。

萬平くんは机に向かって真剣、必死にアイデアを絞り出そうとしてたけど、机の前でいくら思いつめたってダメだと思うけどなぁ。もっと体を動かしてリラックスしないと。外に出て、スパーンと薪割りでもしたほうがアイデアも降りてくるし、鈴さんも喜ぶでしょうに。

あれ、そもそも、なんで新しい事業を始めないといけないんだろう?
なんで塩作りを続けるのはダメなの?需要も価格も安定してるのに?
そこも、よくわかりません。

あ、そうか。福子が会長の前で「立花萬平は塩作りで終わる男ではありません」と言ったからか。福子は塩作りを低く見ているのね。何かもっと派手なことをしてほしいってことか。

塩軍団の不満はどうなったんだろう?

塩つくり事業が順調にいったのなら、従業員の若者たちへの給料は充分に支払われたんでしょうか。食事は?住環境は改善したの?

一時は何人辞めてもおかしくないくらい不満がたまっていたんですから、状況が改善したなら、彼らが報われて喜ぶ姿を描くべきだよね。

それがないから従業員と経営者の絆も見えてこないし、福子の出産に大喜びする彼らの姿も、ピンとこないのよねぇ。何を大げさに騒いでるんだろうって感じでした。

タカちゃんと神部くんのイチャイチャは、ただただ幼稚

ええ若いもんが大勢いるんだから、難波に遊びにいって女のところから帰ってこないとか、ありそうなもんだけどね。まぁ朝ドラだからそこまでは見せないにしても、タカちゃんを巡る争いはちょっと幼稚すぎて、興ざめです。

あとがき

福子は出産し、萬平さんは栄養商品づくりを開始しましたね。
でももう感動はなく、ふーんそうなんか、ってただ眺めるだけのわたし。
福子の影は薄いね。萬平さんと鈴さんのコンビのほうが楽しいね。安藤サクラさんの負担を減らしているうち、こうなっちゃったのかな。

朝ドラってこんなもんなんでしょうかね。
ながら見しながら、

へぇ赤ちゃん産まれたのかぁ。
ふーん いかにも怪しい先生が来たな。
松林を歩く松坂慶子さん、綺麗やなぁ。着物もええなぁ。

と、表面的なことだけ見てるのが、ちょうどいいのかもなぁ。
毎日ブログを書くのをやめて正解でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!