まんぷく#41 香田家までおかしくなってしまった…

※ネタバレ含んでいます。ご注意ください。

 ダイジェスト

塩の出荷を代行していた世良さんが、実は正規のルートで専売局に納めず、闇市で塩を密売しているという噂が萬平さんの耳に入ります。塩の専売局に確認すると、やはり出荷した全ての量は納入されてないことが判明!さらに福ちゃんがある男と密会していたという目撃報告を聞いた萬平さん。悩んだ末に…

引用:NHK公式ウェブサイト
スポンサーリンク

香田家までおかしくなってしまった…

※ここから先は個人的な感想です。

ふーむ。「最上級の塩20キロで4000円」の規定は事実だと思ってたけど、これからしてウソだった可能性もありますね。もしそうなら、世良さん悪党やなぁ( ̄ー ̄)

世良さんには、靴磨きの少年のほうが立花くんより近い存在

以前、萬平さんと一緒にラーメンを食べてたとき、世良さんは「結核は長引くぞ…」とポツリと言ったことがあります。世良さんは、肉親を結核で亡くしたんでしょうね。

生い立ちがまったくわからないけど、かなり苦労した人生を送ってきたんだと思う。
世良さんにとっては、萬平や福子は「世間しらずでぼーっと生きてきた幸せな人たち」に見えているに違いないわ。だから騙してもあんまり心は傷まないのね。

立花くーん。僕と君は親友やないか!って調子よく言ってるけどね。
世良さんにとっては、立花くんよりも靴磨きの少年のほうが近い存在なんだと思います。

「これで、お母ちゃん喜ばしたり」
「ありがとう、おっちゃん」
「お兄ちゃんや」

このやりとりが好き。この会話にはウソのない心が出てる
世良さんはどんな人生を送ってきたのかな。
いつかきちんと描いてくれたらいいな。

塩売買の件、ここまでチャチな顛末にする…

神部ちゃんに「世良さんは、塩をちゃんと専売局に収めてくれたんでしょうか?」
ここまでハッキリ言われて、なんで確認しないのよ立花くんは
「僕の友達を悪くいうな!」ってもう…。

『視聴者にわかりやすく』の方針はいいですけど、ここまでチャチな処理をされると、視聴者がバカにされてるような気がしてきます。もう少し丁寧な仕掛けを作ってくださいよ。

結局、鈴さんが専売局に電話したとは、なんて情けない
立花くん、経営者としてはもちろん一般常識のレベルから危うい人だったのか…。

香田家の騒動、なんなのこれ?

そして今回、ぜんぜん納得できなかったのが香田家の騒ぎ。

忠彦さんはなんで急に取り憑かれたように、絵に没頭し始めたのか
何か思うところがあったのか、病気が発覚したのか?
まずそこからして不明。

そして、おせっかいの福子が真一さんまで誘って、香田家で深刻そうな家族会議。
なんですか この茶番は?

家族には心配する権利がある!
忠彦さん、自分の顔を見て!

もう何いってんだか。
「家族に心配をかけないこと」が、そんなに大事?
そのために、芸術家に創作をやめろ、生きる証を捨てろと?

なにが家族なんだか。
家族なら好きなことさせてあげなさいよ

わたしはあなたが心配なんです、っていいながら支配して来るひと、わたしは大嫌いなんでね。このやりとりはムカつきました。

そしてアッサリ態度を変える忠彦さん。つきものが落ちたと。
いったい何がついてたんだろう。蠱毒だったりして…(-_-;)
もとの忠彦さんに戻ったわ。と泣いて喜ぶ克子姉ちゃん。

脚本いったいどうした?
香田家のひとたちも、すっかりおかしくなっちゃったじゃないですか。

福子は、タカちゃんをまたタダ働きさせられることになって一安心したようです。
なるほどね。そのために色々おせっかいしてたんだな。そこは納得。

あとがき

「奥さんが男と二人で歩いてた」と聞かされた萬平さんが、帰宅して電話中の福子に向けた、冷たーい眼差しが印象的でした。

やっぱりこのひとたち、仮面夫婦だわ!!
世良さんに騙されるという一大事が発覚したのに、すぐその事を話し合わない。
男と歩いてた件も問いただせないまま、ザワザワしてる。

萬平さんは、自分の顔色ひとつで金の工面に走ってくれる便利な女に福子を仕込んだ。
福子はその見返りに子作りを…。
お互いにいい顔ばかり見せて、利用しあってるんだろうなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!