まんぷく#16 耐え続ける萬平さんと福ちゃん。世良さんの協力で事態が動き始める

※ネタバレ含んでいます。ご注意ください。

 ダイジェスト

憲兵隊に逮捕された萬平さんを救おうと頭を悩ませる福ちゃん。そんなある日、ホテルで開かれる大阪商工会の会合に、経済界で力を持つ三田村会長が来られると恵さんに聞いた福ちゃんは、会長に萬平さんを救ってくれるよう直談判にいきます。そこに一度は助けを断った世良さんもやってきて…。

引用:NHK公式ウェブサイト
スポンサーリンク

耐え続ける萬平さんと福ちゃん。世良さんの協力で事態が動き始める

※ここから先は個人的な感想です。

うわー。まさかの竹ノ原くん。
彼が何か知ってたんか!

そう言えば、加地谷はここのところ、しょっちゅう横田社長に会いに行ってた。
竹ノ原くんは、そのことを全然気にしてない萬平に複雑な表情みせてた。

となると、怪しいのはやっぱり加地谷と横田社長やな!!
と単純なわたしは思うのですけど、加地谷が冷酷な人物だからこそ、萬平さんに罪をなすりつける理由がわからない。製品を開発する優秀な人がいなくなったら加地谷は困るだろうしね。誰かに罪をなすりつけるのなら、たとえば竹ノ原くんをターゲットにしそうな気もするんだけど。

事態はどう動くんだろう。頑張れ世良さん。がんばれ竹ノ原くん。

今日はちょっと意外な変化がありました。
憲兵が二人いるんだけど、髪を横流しした人(笑)ね。あの人が萬平に「自分がやったと認めろ」って小声で、言ってました。

あの人『立花はやってない』って、本当はわかってるんだよね。

これ以上取り調べたら、立花は否定し続けながら死んでしまうかも知れない。
でも真犯人が見つからない以上、釈放するわけにもいかない。
早く結果を出さないと…。いつまで長引いてるんだと上司が苦い顔してる。被害者の桂木を死なせてしまったのが敗因だったか…ああ、なんとかしなければ。

って気持ちなんでしょう。

でも、「だから、さっさと罪を被ってくれ。頼む」って何なのよ!!(怒)
真犯人が見つからないのも物証が出ないのも、あんたらの責任でしょ!証拠がないなら釈放しろー。

しかしこのドラマは素晴らしいわ。
憲兵だって軍組織の中で規律に従うしかなかった。人間はその時代の社会的背景の中でしか生きられない、小さな弱い存在なんだ。いまの私達だって同じだ。ということを、しみじみ感じさせられるわ

世良さんだって、商工会の会長さんが協力すると聞いたら急に、萬平救出のために動いてますもんね。不幸は伝染するから近づきたくない、友情だけでは行動できなかったというのがリアル。きれいごとファンタジーで終わらせないのね。

お母さんの人格も本当によくわかる。
克子さんが結婚するときは大反対したというのに、そんなことすっかりなかったかのように、なにかと言えばすぐ克子さんのところへいって、おしゃべりしてるんだよね。

悪気がないのが一番、困った人ではあるけれども、憎めない。あのお母さんが、ケロッとして克子さんとおしゃべりできる社会であってほしい。戦争だけは絶対にあかん。

今日の萬平さんは、床に散らばった飯を這いつくばって食べてた…。精神状態も行き着くところまで行って安定したって感じかな。稲村さんのおかげやわ。
あーでも、明日からは稲村さんがいないのかぁ。他のひともみんな出獄できたみたいで萬平さんひとりかぁ。

今日も15分が短かった。
福ちゃんは萬平さんにもうすぐ会える。わたしも信じて見守ります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!