まんぷく#7 真剣に福ちゃんにアプローチする萬平さん。ジタバタする姿が可愛い

※ネタバレ含んでいます。ご注意ください。

 ダイジェスト

萬平さんに突然告白されてびっくりする福ちゃん。と、萬平さんも自分の告白にびっくり!「今のは忘れてください」と去って行ってしまいました。混乱する福ちゃんでしたが、そうとは知らないお母さんの鈴さんはお見合い話を勧めてきます。そんな中、ホテルに出勤してきた福ちゃんを呼び止める声が……振り返ると、それは思いつめた表情の萬平さんでした。

引用:NHK公式ウェブサイト
スポンサーリンク

真剣に福ちゃんにアプローチする萬平さん。ジタバタする姿が可愛い

※ここから先は個人的な感想です。

運命の瞬間は日常の中にさりげなく

寒い朝、福ちゃんの通勤中に突然現れた萬平さん。
「結婚を前提にお付き合いしてください!!」
福ちゃんはちょっと驚いたものの、大騒ぎもせず思わせぶりも焦らしもしません。萬平さんの真剣な顔を見て普通に「はい、わかりました」と。

なにかちょっとした用事を頼まれたかのように、あっさりと、それでいてしっかり萬平さんを受け止めてニッコリする福ちゃんがステキ!萬平さんの目には、女神さまみたいに輝いて見えたに違いないわ。

運命の瞬間って、こんなふうにさり気なく日常の中にスッと入ってくるもんだと思う。「さりげなさ」をきちんと表現したいい演出だなぁって感心しました。過剰なBGMもなくてほんとにいい(^^)

この先も萬平さんを愛して行けるかな?

冷静に見れば、萬平さんは自分勝手で迷惑な人。
勤務中の福ちゃんのところへ行き、人目もはばからず「付き合ってください」といい、その直後に「すいません、忘れてください」といって走り去り。今度は通勤途中に待ち伏せしてて「結婚前提でお付き合いしてください!」と思いつめてる。福ちゃんの都合は、ぜんぜん考えてない。

この自分勝手な萬平さんを、わたしたち視聴者は愛していけるかな? この先もっとひどい、とんでもない失敗を繰り返すであろう萬平さんを、福ちゃんと一緒に愛していけるかな?

そこが、このドラマの大事なポイントかもね
わたしの予想ではYES。両手で大きいマルを描きたい(^^)

それは、萬平さんの必死さ切実さがよくわかるから。
不器用でお酒も苦手、営業力もなく、人を見る目がないとまで言われてしまった萬平さんが、ジタバタしながらも真剣に福ちゃんにアプローチする姿をきちんと見せてくれるからです。

でも欠点があっても、萬平さんの製品開発力は素晴らしいというのは大事なポイントですね。本人も『誰にもできないものを作ってる』という自信が(ひそかに)ある。その人の本分の部分がしっかりしてるかどうかは大事なこと。

たとえば『わろてんか』の藤吉は、店の金に手をつけるという商売人としてあるまじきことを軽くやってしまうのが致命的にひどかった。それをカバーするほどの長所(たとえば愛嬌があるとか)を描けなかったし、描く力量がないからこそ安易にああいう展開にしちゃうんだろうけどね。

あーこの一年半は長かった!やっと、ヒロインの相手役がちゃんと愛すべき人で本当に喜ばしい。やっぱりこうでなくちゃ。

あとがき

一生懸命な人がもうひとりいました。
萬平さんを待ち伏せて一緒におでん屋で酒を飲み、二軒目も一緒に過ごして距離を縮めようとする世良さん。いっけんお調子モノに見える彼だけど、本気で萬平さんを口説こうとしてるのがわかるわ。

おでん屋の主人も客の話に首を突っ込んだりせず(笑)、自分の仕事を淡々とやっていて好印象。ああ、おでん食べたくなりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!