まんぷく#4 咲姉ちゃんの結婚披露宴で、幻灯機を使った出し物を披露する福ちゃん

※ネタバレ含んでいます。ご注意ください。

 ダイジェスト

ついに鈴さんが咲姉ちゃんの結婚を認めてくれて、嬉しくてたまらない福ちゃん。結婚式の時に何か特別な出し物をしたいと思い、親友の敏ちゃんから聞いた場所を訪ねると…出会ったのは幻灯機(映写機)を開発する萬平さんでした。萬平さんの協力を得て、福ちゃんが披露したのは…

引用:NHK公式ウェブサイト
スポンサーリンク

咲姉ちゃんの結婚披露宴で、幻灯機を使った出し物を披露する福ちゃん

※ここから先は個人的な感想です。

ああ、いいお話でした。
ラストシーンの萬平さんの笑顔をみて、わたしも嬉しくなってしまったわ。

福ちゃんの才能には驚いたよ!
当初は、咲姉ちゃんの結婚式で挨拶するつもりなかったんですよね。
それが、萬平さんの幻灯機の準備が間にあわないから、どうしよう。って前髪触ってモジモジしながら始めたスピーチでした。

それがまぁ、見事なこと!
簡潔で心のこもったスピーチ。福ちゃんしか知らない姉と真一さんのエピソードを交えて、お姉ちゃんを思う愛に溢れていました。

物怖じせず堂々と大勢の人たちの前でしゃべり、幻灯機を使ったプレゼンテーションを立派に仕切った福ちゃん。初めて観る幻灯機の映像にお客さんはみんな喜んでくれた。咲姉ちゃんの口が「ありがとう」って動いてたね(;_;)

もう、最高得点つけたいです。福ちゃんよくやった!
この才能は、きっと将来の萬平さんを助けるに違いない。と、先走るわたし。

萬平さんだって、自分の幻灯機が兵器の使い方説明に使われるより、心のこもった結婚式でみんなを感動させるほうがずっといいですよね! やっぱり昨日の赤い蝶ネクタイの愛之助さんはアヤシイわ。

清々しい表情で立ち去る萬平さん、スーツ姿もステキ。
朝に長谷川博己さんを観るのはなかなかいいもんだ。とニマニマするわたしです。

うん、なかなかいいドラマじゃないですか!
脚本に、ムダなセリフや悪どい言葉、場違いな言葉がありません。普通の言葉を平凡に使うということが、どれだけ良心的なことか…ああ前作の呪いがまだ残ってる。

ムダなシーンもないと思います。福ちゃんと萬平さんは、もったいぶらないでさっさと出会ったしね。幻灯機を使うことになった経緯がちょっと都合良すぎたけど、15分の中にメリハリがあるため全然気になりません。

わたしが気になったのは、お母さんの性格だけかな。
なんで咲さんの結婚にあれだけ抵抗したのか良くわからないし、ただ寂しいだけならあそこまでグズグズ寝込むかな?って。そこだけ水に流せないです。

今朝はまた雨模様で鬱陶しい天気ですけど、気持ちよく朝ドラを見終わりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!