ココイロ 兵庫・豊岡市 燻製工房 -朝日放送  

ココイロ 兵庫・豊岡市 燻製工房

(出典:https://www.asahi.co.jp/kokoiro/backnumber/index.html)燻製をつくるのに、まず漬け込みをするときの水って言うのが一番重要なので、火山地帯であってその地層から濾過された水が出てくるということで、水のきれいなのが一番いいですね。

豊岡市の神鍋高原は、およそ2万年前の火山活動でできたんやとか。
そのふもとに、豊かな自然を生かした燻製食品の工房『煙神』があります。

燻製をつくるのに、まず漬け込みをするときの水って言うのが一番重要なので、火山地帯であってその地層から濾過された水が出てくるということで、水のきれいなのが一番いいですね。

井上さんがもっとも大切にしているのが、素材の味を生かすこと。塩分を控えた調味液に何日もつけ込んで味を染みこませます。

優しい味にするにはやっぱり、ゆっくり揉んでゆっくり漬け込んでっていう、その行程です。やっぱり燻製というとどうしても煙臭いイメージがあるんですけど、煙の味と食材の味、両方生かしたいということでやってます。

ほどよい湿度の高原の空気が、燻製をしっとり仕上げます。但馬牛や八鹿豚などの芳醇な風味を、煙でそっと包んだ繊細な味と香りが特長です。

カフェスペースでは、燻製を使った料理が味わえます。これが今日のココイロ。人気メニューの煙神丼です。但馬産のご飯の上に軽くソテーした燻製が何種類も。

初めて燻製を食べる方でも、食べやすくしてますので。おすすめです。

インフォメーション

燻製工房 煙神 0796-20-9845
燻製工房【煙神(えんじん)】神鍋ヴィラージュ【通販】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!