ココイロ 滋賀・草津市 愛彩菜 -朝日放送

ココイロ 滋賀・草津市 愛彩菜 -朝日放送

(出典:https://www.asahi.co.jp/kokoiro/backnumber/index.html)

滋賀県の草津市。琵琶湖に沿う北山田地区には、2000棟以上ものビニールハウスが立ち並んでいます。その総面積は甲子園球場の14倍にもなるんやとか。

琵琶湖に流れ込む川が質のいい水と土をもたらし、野菜の一大産地となりました。近年は特産品の開発にも力を注いでいます。

中でも注目を集めているのが、10年ほど前から栽培されているこの野菜。

正式な名前は、わさび菜といいます。それを草津の特産品として売るのに、みんなに愛される彩りのいい葉っぱという意味で、愛彩菜という名前で作っています。

生で食べるとほのかにぴりっとして、爽やかな風味が広がります。

火を通せば辛味はなくなるんですけど、食べやすい味になります。味のコメンテーターじゃないから言い方は悪いですけど、ほんまに食べやすいんです。万能野菜ですね。

草津市内のお蕎麦屋さんでも、愛彩菜を使ったメニューが人気なんやとか。

これが今日のココイロ。愛彩菜のかき揚げそばです。大きなかき揚げの中には、愛彩菜がたっぷり。かぶりつくとシャキシャキとしてうまい。

まずは地元からもっともっと知ってもらって、関西、そして日本全国とPRしていきたいなと思っています。

インフォメーション

JA草津市野菜センター shisetsu@kusatsu.jas.or.jp
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!