ココイロ 大阪・貝塚市 甘納豆 -朝日放送

ココイロ 大阪・貝塚市 甘納豆 -朝日放送

(出典:https://www.asahi.co.jp/kokoiro/backnumber/index.html)

大阪の貝塚市に、明治25年創業のお菓子屋さんがあります。地元の人に愛され手みやげにも重宝されているそのお菓子とは。

うちとこは、甘納豆の専門店です。家族三人で工場からお店まで、いちから全部手作りでやってます。

あずきや青えんどう金時豆など、いろいろな豆を一粒一粒より分けて水に浸してから柔らかく煮込みます。そして砂糖を溶かした蜜に豆を漬けてはさますことを繰り返します。その都度だんだん濃い蜜にすることで、豆の中にじっくり甘みが染みこんでいきます。

豆の種類によっては、完成するまで2日、3日とかかるんやとか。

豆のうまみは我々職人が出すんじゃなくて、豆の中にうま味がありますので。すでに。豆がおいしい甘納豆になるのはお砂糖がうま味を引き出してくれるんです。私らはその手伝いをちょちょっとするだけ。

この店で一番人気のある甘納豆が、今日のココイロ。大粒のそら豆で作る『お多福納豆』です。4,5日かけて皮も身も同じ柔らかさに仕上げます。

甘納豆は甘いですけれども、甘みはうまみ。寒い時期なんで、おこたに入って美味しい甘納豆をぜひ、お茶と一緒にお召し上がりください。

インフォメーション

さとこの店 井上甘納豆製菓 072-422-8478

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!