ココイロ 大阪・貝塚市 みつば -朝日放送

ココイロ 大阪・貝塚市 みつば -朝日放送

(出典:https://www.asahi.co.jp/kokoiro/backnumber/index.html)

大阪府貝塚市のビニールハウスで元気に育っている野菜があります。いろんな料理に彩りと香りを添える『みつば』です。

貝塚では昭和50年頃からみつばの水耕栽培が盛んになり、今では大阪を代表する産地になりました。

土の代わりに水で、溶液の中で栽培していると。一年中栽培してます。冬場で50日くらい、夏・春先とかあのへんで35日くらい。7作から8作くらいですね。

土で育てたものよりくせがなく、火を通しても色が落ちにくいんやとか。朝収穫したらすぐにきれいに洗って葉先をそろえ、新鮮なうちに出荷します。

貝塚のみつばを使った料理を出している店を訪ねました。

地元の、泉州のお野菜を使ってそれをソースにしてスパゲッティを作ってるという感じですね。

みつばをざく切りにして、オリーブオイルとともにすりつぶしペースト状にします。にんにくやとうがらしを炒めたところにパスタ、そしてみつばのペーストを加えて和えれば、これが今日のココイロ、みつばのペペロンチーノです。

みつばの独特の風味がするんですけど、あんまり嫌な匂いもないし歯触りもいいんで。

ワインが進みそう。

インフォメーション

スパゲティーハウス ちゃお 072-469-5110

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!