ココイロ 奈良・奈良市 茶がゆ -朝日放送  

ココイロ 奈良・奈良市 茶がゆ -朝日放送

(出典:https://www.asahi.co.jp/kokoiro/backnumber/index.html)

奈良の郷土料理、茶がゆ。
奈良町の一角に茶がゆを名物にしている『塔の茶屋』があります。塔の茶屋は長く興福寺の五重塔の近くで営業していましたが、去年こちらに移転しました。

茶がゆは一般的には番茶を使いますが、こちらでは細かな煎茶を使います。

やっぱり奈良に拘ってますので、奈良のお米と大和茶。それから奈良のお野菜を使うようにしてますね。

まず、たっぷりのお湯にお米を入れて炊きます。お米が充分に水分を吸ったら、布袋に入れた煎茶を加えて煮出します。こうして、粘りけのないさらりとした口当たりの、香り高い茶がゆができあがりました。

今日のココイロは、塔の茶屋の人気メニュー『茶がゆ弁当』です。桶に盛り込まれているのは、柿の葉寿司や奈良の野菜などを使った料理の数々。しんじょのお吸いもん、ごま豆腐にわらび餅と、素朴な茶がゆを豪華に彩ります。

奈良を散策するコースに伝統の味を組み込んではいかがでしょう。

インフォメーション

塔の茶屋 0742-22-4348(定休日:火曜日)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!