ひよっこ 9/5(火) 真赤な太陽、富さんの転身

ダイジェスト

すずふり亭のランチタイムが終わった。

鈴子が帰ってきて由香に何か話をしようとしたが、
「今日は臨時アルバイトとして来ただけ。家族の話はまた今度」と言って由香は去っていく。
鈴子と省吾は、由香が歩み寄ってくれたことを静かに喜び、今度はこっちの番だね、と話しあった。

富さんは、昔の恋人の告別式から帰宅して若き日を思い出していたが、翌朝は吹っ切れたようにワンピースドレス姿で現れ、あかね荘の住人達と一緒に歌う。

♪真赤に燃えた太陽だから 真夏の海は恋の季節なの

そのころ、金銭関係のスキャンダルが発覚した世津子の家の前には、大勢の取材陣が押しかけていた。みね子は世津子を助けようと決意する。

感想

今日も、色々な人に色々なことがありました。というお話でしたが…
みね子がますます不可解な人になって来たねぇ。

スポンサーリンク

真赤な太陽

ワンピースドレスで現れた富さんが、あかね荘住人たちと一緒に歌った曲

♪いつかは沈む太陽だから 真夏の海は恋の季節なの

は、美空ひばりさんの『真赤な太陽』です。

懐かしくって、思わずyoutubeで一番古い映像を探して聴きました。
美空ひばりさんは、いまさら私が説明するまでもないですね。昭和の大歌手・歌謡曲の女王です。
バックはブルーコメッツだったんですね!『ジャッキー吉川とブルーコメッツ』は、当時ブームだったグループサウンズで、『ブルーシャトー』が大ヒットしました。

『真赤な太陽』も大ヒットしましたし、もちろん庶民の愛唱歌。あかね荘住人たちのようにみんなで歌ったりしたかも。今と違ってTVは家族と一緒に見るものでしたし、音楽情報源はTVしかないから、ヒット曲は大人も子供も区別なく誰でも知っていました。

それまでの美空ひばりさんは、和服を着て
♪ひとり酒場で 飲む酒は

と『悲しい酒』をしんみり歌っていた姿しか、私は知りませんでした。

それが真赤な太陽では、エレキギターでブルース調のメロディ・洋楽のリズム。つけまつげにミニドレスで、流行りのヘアスタイルで、ゴーゴーダンスの振り付けでしたから。おおっ!とインパクトが大きくて、子供や若者は当然こっちのほうが好きでした。
ゴーゴーダンスは幼稚園の妹が得意だったなぁ。

真赤な太陽のイントロは、エレキギターに続いて、ドラムソロがダカダカ・ダカダカ・ダカダカ・ダン!と入り、一拍のブレイクの後に「まっかにも~えた~」と歌い出すのですが、これがかっこいいんです。ブレイクが一拍はいるのがポイントで、ココをバッチリ決めないといけません。

富さん、着物はもう着ないの?

富さんも、いきなりワンピースドレス姿で現れて、真赤な太陽を歌いました。
かつての恋人に別れを告げると同時に、芸者だった自分ともさよならするつもりでしょうか?
もう着物は着ないつもりかな?

それは残念だなぁ。着物を着ていてほしいです。
着物を着てるからこそ、かつて芸者さんだったという風格が漂うのであって、洋服を着ていたら、ただの大家のお婆さんでしょ。似合ってない訳ではないけど、なんか違う。

私は京都に住んでいるので着物姿の人は良く見かけますが、普段の着物で普通に街を歩いたはっても、芸妓(げいこ)さんや花街の関係の人はすぐわかります。後ろ姿が普通の人とはぜんぜんちがうのです。きれいであり厳しくもあるピシっとした緊張感がある。

富さんにも、そんな姿を見せて欲しかったんですけど…富さんにしてみたら、洋服は圧倒的に楽だし、身軽に生きたくなったのかなあ。

由香とげんちゃん、鈴子さんの態度

由香が『げんちゃん変わらないね』と言っていました。そういえば由香は、孤児の元治さんがすずふり亭で働けるように説得したのだという話を、ヤスハルから聞いたなぁ。由香も久し振りにげんちゃんに会えて、このまますずふり亭で働くのかと思ったら、すぐに柏木堂に帰ってしまいました。

元治さんは、俺は成長を止めてるの。成長しないことで周囲とのバランス取ってるんだよ!と言ってました(笑)この人がいてくれるとほっとするんですよね。元治さんの短いセリフは、なぜかいつも、不自然な場の空気を一掃してくれます。

それにしても、由香に対する鈴子さんの態度はやはりおかしい。告別式から帰ってきて一同に報告したあと、急に由香に近寄って何かしようとして省吾に制止され、家族の話はまた今度、と強く言われてあっさり引き下がった。謎の行動です。

宮本伸子さんの演技がヘタというのはあり得ないので、やはり何か深い訳があるのかなと思いますが…家族の和解は、また先延ばしされてしまいました。

みね子が世津子を助ける筋合いはない

さて、みね子がスキャンダル中の世津子さんを助けると決意したというのは、動機がぜんぜんわからないしおかしいです。

①みね子には事実がわからないはず。雑誌のゴシップ記事を読んだだけで、それが事実かどうか不明。ほんとうに仕事をキャンセルしたのかも不明。雑誌以外の情報源は薬屋のおじさんだけ。世津子が部屋から出れない状況だということも知るはずがない。

②世津子の苦境を知ったとしても、仕事については芸能事務所や関係者が考えること。お金のトラブルもみね子に何ができるのか?親族や親しい友人でもない他人のみね子が何をしようというの?

そして一番の問題点は、世津子は行方不明になった父を2年半もかくまっていて警察に届けなかった人であるということです。

二週間ではなく二年ですよ、家族のある失踪者を部屋に隠して愛人関係だったというのは、いくら恩人とはいえ、谷田部家にとっては複雑で辛い感情しかもてない相手だと思います。監禁してた訳ではないけど、今の時代なら訴えられているんじゃないのかな。

常識的に考えて、谷田部家の人達はもう世津子のことは忘れたいはず。
世津子だって、TV局でみね子と出会ったとき気まずそうでした。それなのに、本番20分前の世津子に強引に近づき漢字の読み方を教えるなど、非常識なみね子の行動にあきれていたのですが…今日もまたですか。

私は菅野美穂さん好きですし、世津子さん見たいです。生い立ちもいまどうしてるのかも、ドラマで見たい。でも、こんなやりかたはイヤだ。みね子とからめないで見せてほしかった。

つっこみどころ

由香ちゃん、不潔感あふれる髪が気になって、オムライスが美味しそうに見えなかったわ。

みね子、うっかり何でもしゃべりすぎ。柏木堂のことだけでなく、お父さんと世津子の関係も詳しくアパートの住人達にしゃべったんだろうね。

元治さん応援します。不自然なひとたちは無視して俺は俺!

愛子さんの『富ちゃんかわいい♪』嘘っぽいね。愛子さん、すっかり現実味のない人になってしまった。みね子のハグもやりすぎ。昭和の人間はハグなんかせえへんよ。

真っ赤な太陽、女性誰か、ひとりだけ音痴ぎみな人がいたね(笑)。
早苗さんと愛子さんは過去の鼻歌で、音痴でないことが解っている。
富さんでもないと思う。みね子?時子?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!