半分、青い。9/6(木) 律と正人くんはすずめの代わりに花野をシェアオフィスに連れて行く

※ネタバレ含んでいます。ご注意ください。

 ダイジェスト

草太(上村海成)からの電話で、晴(松雪泰子)の窮地を知った鈴愛(永野芽郁)。心の整理がつかないまま電話をかけ、互いに気丈にふるまって話すが、本当は心配でたまらない。週末、鈴愛が実家に帰ることとなり、律(佐藤健)は、正人(中村倫也)とともに花野(山崎莉里那)を廃校シェアオフィスのフリーマーケットに連れていく。そこで律は、大学時代のロボット研究の先輩・南村(山崎樹範)と偶然出会う。
引用:NHK公式ウェブサイト
スポンサーリンク

律と正人くんはすずめの代わりに花野をシェアオフィスに連れて行く

※ここから先は個人的な感想です。

北海道の大地震が深刻な様子で驚いています。
大規模な停電もしているとのこと…
被災地の皆様に、お見舞い申し上げます。ご無事ご安全を祈っています。
こんなときに 半分、青いの感想などどうでもよいですね、すみません…。

律と南村の再会が目的だったのか

律と正人くんがカノをシェアオフィスにつれていく??

そんなん、ありえへんわ!!
って思ったけど、律を南村と再会させるためでしたか。
これを機に律のロボット製作熱が再燃し、すずめと一緒になにか発明するんだろうね。

律はシェアオフィスで南村と偶然再会
↑
律と正人は、すずめの代わりに
カノをシェアオフィスに連れて行く
↑
すずめが晴さんの件で帰省
↑
晴さんのがん発覚
↑
カノと律はカニの工作
↑
カノはシェアオフィスの
フリーマーケットでカニを売る予定

それはわかったけど、
ストーリーの作り方が、無理矢理過ぎて興ざめやなぁ。

光江さんがシェアオフィスに行けばいいのに

律も正人くんも、東京で会社勤めのサラリーマンですよね。
ええ年頃のサラリーマン男性が、有給だか欠勤だか知らないけど、仕事休んでまで女友達の子供の面倒を見る?しかも二人揃ってね。

もし休日だったら、のんびりしたいでしょうよ、毎日忙しいし通勤の満員電車でストレスいっぱいなんだから。恋人とも会いたいし、自分の好きなことして過ごしたいだろうし…二人揃って、昔の女友達の子供の面倒を見るなんて、ありえへんわ。

普通に考えて、こういうときは光江さんですよね?
光江さんは定期的にカノの面倒みてるし、今回だってカノを宿泊させるつもりだし、時間的な余裕があるでしょ。光江さんが無理なら、麦ちゃんもめありもいるでしょ。

ごく普通に見てるだけで、こういう違和感が出てしまうのはよろしくないね。こういうのが積み重なって不快感になってると思います。

カニが気になる…晴さんの病状と関係あるのか

もうひとつ、気になったことがある。
『がん』は英語で ”cancer”ですが、cancerには、カニ、蟹座という意味もあるのです。
だから、カンちゃんが作っていた『カニ』のおもちゃが、晴さんの病状を象徴するんじゃないか?って、不吉なことを考えてしまった。

以下は、わたしの妄想ね。

無事に手術を終えた晴さんを、
カンちゃんが見舞いにいく。

カンちゃんは、無邪気にカニのおもちゃを
晴さんに見せ、ベッドの晴さんの体中に
カニを這い回らせて遊ぶ。

ほどなくして、晴さんの病気が再発し、
晴さんは帰らぬ人に…

あーやだやだ。自分で書いといてゾッとしました。
こんなことにはならないですよね!!このドラマがそこまでディテールに凝るとは思わないしね。わたしは父をがんで亡くしたから、ナーバスになってます。

あとがき

「おれは盲腸オペしたことあるぞ」と威張る宇太郎さんがいいね。
ひとり暮らしは気楽で自由でいいけど、それは健康な場合ね。
病気のときはヒジョーに辛いです。こんなふうにそばにいてくれる人がいるってのは、やっぱり、いいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!