半分、青い。7/20,21(金,土) 光江さんとすずめの新商売に期待…できるかどうか?

※ネタバレ含んでいます。ご注意ください。

 ダイジェスト

涼次(間宮祥太朗)から、開けてはいけないと言われた箱の中身が気になって仕方がない鈴愛(永野芽郁)。光江(キムラ緑子)たちの元にその箱を持ち込み、相談する。箱を開けると、中には涼次が書いたと見られる映画の脚本がたくさん入っている。その完成度に光江たちは感心するが、鈴愛はすべてが途中で終わっていることに気がつき指摘する。すると叔母たちが、何事も長続きしなかった涼次の性格を語りだし、鈴愛は不安を覚える。

大納言で働き慣れてきた鈴愛(永野芽郁)はある日、田辺(嶋田久作)に、もっといろいろな物を売ってみたらどうかと提案するが、大納言はフランチャイズで、決められたものを売る仕組みになっていることを知らされる。決められた通りにしか出来ないことに鈴愛が納得できないでいると、涼次(間宮祥太朗)は、オフィス・ティンカーベルにいたころの鈴愛は、秋風(豊川悦司)に守られていたからこそ、自由に仕事ができたのだと諭す。

引用:NHK公式ウェブサイト

スポンサーリンク

光江さんとすずめの新商売に期待…できるかどうか?

※ここから先は個人的な感想です。

ふーむ。

今日のお話は普通にドラマになってましたよ。

どれだけ秋風先生に守られていたか、やっとわかった?

フランチャイズってつまらない!自分で考えたい!これまでは自由に何でも描いてた!
というすずめ。やれやれ。光江さん風に「あんさんどこまで甘いねん」といいたいわ。

まずは、決められたとおりにやる仕事がちゃんとできるの?そこから怪しいわ。

すずめは、高校生になっても本も読まん勉強もせん、進学も就職もムリやった、
そんな落ちこぼれを拾ってもらい、住むところ食べるもの与えてもらい、漫画教わり独り立ちするまで世話してもらった。雑誌社からの圧力は秋風先生が盾になって守ってくれ、庇護された小さな世界の中で、好きなようにやらせてもらってた。

それなのに、自分の実力で連載漫画家になれたと思ってたんだろうか?「才能のあるやつを見上げながら下向いてあるくのはごめんだ。わたしは自分の空を探す」とか言って秋風オフィスを辞めるなんて、これ以上ないくらい、甘ったれのバカ娘。晴もバカ親!

でも、今回はさすがのすずめも 自分がいかに恵まれていたか解ったかな?
わかったらええねん。反省していちから努力し直して、先生から受けた恩をどこかの誰かに返していけばね。

この点だけはすこし今後に期待できるかな?
また裏切られるかも知れんな…やっぱり期待はやめておきます。

光江さん&すずめの商売、期待しないほうがいいか…

いっぽう、光江さんも、お父ちゃんの帽子屋を続けていくことができなかった挫折組やった。
すずめと光江さん、一度は挫折した二人が一緒にオリジナルな商売やっていこうというのは、なかなかよいお話になるかも知れない。

この線で、やっと朝ドラマらしい、清潔で前向きな展開になればいいんだけどな。
イヤイヤ、期待はしないでおこう。「なんちゃってー!爽やかな朝ドラ期待した?バーカ!」みたいにあざ笑われて終わりになる可能性も大やからね。

そういえば、いつもうるさくて癇に障る風吹ジュンのナレーションが、今日だけは鳴りを潜めてました。そのせいかな。今日は普通に見れたな。

といっても、面白いとか感動するとか、そんなレベルじゃないですよ!
ただ、ドラマとして形をなしていたというだけのレベル。

悪ふざけは一切いらないよ

だからね、悪ふざけは一切要らないですよ。
コメディのつもりか何かしらんけど、小劇団の練習風景みたいなもんを見せられて、滑りまくりで、見てて恥ずかしくなるようなシーンをつないで出すのはやめてもらいたい。

それから、ナオちゃんがブッチャーに「責任取ってよ」といったあげく金目当てで結婚に追い込むなど、浅ましい限り。ようこんなイヤラシいこと思いつくなぁって感心したわ。

不倫やらカネ目当ての結婚やら、そういう、さもしい浅ましい話を、さして重要でもないシーンに使う神経がわからんわ。今日久しぶりに登場した菱本さんだって『不倫で出版社を辞めて秋風オフィスに来た』ということになってたけど、そのこと、その後の秋風オフィスでの物語に何の影響も、何の意味ももたらさなかったでしょ?

とにかく、視聴者をあざ笑うような悪ふざけや、スタッフの笑い声だけが響くような虚しいコメディもどきは一切やめて、普通のドラマの体をなしてもらいたい。

「平凡な作品も作れないのに平凡をバカにするとは、思い上がりもいいとこ」

あとがき

俳優さん自身の外見についてアレコレ言うのは避けてきましたけど、これだけちょっと言わせて欲しい。

永野さん、発声をなんとかしていただきたい。早口でわめくようなときに音が割れてしまってます。現場の人もなんで指導しないのかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!