半分、青い。7/10(火) 多忙な100円ショップ。下品な演出の連続に唖然とした

※ネタバレ含んでいます。ご注意ください。

 ダイジェスト

運動会前日。田辺(嶋田久作)の指示を受け、あわただしく働く鈴愛(永野芽郁)と涼次(間宮祥太朗)。忙しさのピークを迎えたころ、突然、田辺が大納言から姿を消してしまう。そこに都合よく現れたのは、晴(松雪泰子)からの指令を受け、東京にやってきた草太(上村海成)だった。鈴愛は草太にレジを手伝わせ、3人は運動会直前の山場をどうにか乗り越える。夜になり、草太は鈴愛も気づかなかったあることを、姉に切り出す。

引用:NHK公式ウェブサイト

スポンサーリンク

多忙な100円ショップ。下品な演出の連続に唖然とした

※ここから先は個人的な感想です。

この度の大雨で被害に合われた皆様へ、お見舞いを申し上げます。
今朝の朝刊を見て唖然としました。ここまで大変なことになっていたとは…

どうでも良いドラマの感想を書くのも気が引けますが、平和な日常ということでごめんなさい。被災地のみなさんが早く日常を取り戻せますように。

さて、半分、青い。です。

三おばは下品なだけ

藤野家三おばは、今日もとても汚かったわ。
パスタを口に入れたままグチャグチャしゃべり、明太子を増量するとかよこせとか騒いでいて。あんまり下品でびっくりして目が釘付け、会話の内容がぜんぜん頭にはいってこんかったわ! しかも関西弁が「下品さを演出する小道具」として使われてて、関西人としては腹立たしい。

立ち上がってパスタを食べながら「明太子増量~」って言った麦さんの表情が、目を背けたくなる感じだった。たぶん麻生祐未さん単体であの表情をしても不快感はないと思うのに、せりふ、動作、場の状況トータルですごくイヤラしく仕上がってた。

あの効果音とBGMはいったい何ですか(怒)
場違いの三味線が気持ち悪いし、最後の「お寺の鐘ゴーン」が視聴者をあざ笑っているかのようでした。

嫁は流しの下から… 

100円ショップの客とすずめの会話。

「白金から嫁をもらったら、気取ってるのよ」
「嫁は流しの下からもらえって、よく言ったもんだわ」
「(…流しの下?妖怪?)」

ここでナレーションが「嫁は流しの下…」を解説。

うわー。また出ましたね!
人間を格付けして見下したり茶化したりする心が、このドラマの根底をずっと流れております。時間稼ぎや穴埋めのようなシーンになると、その心がブワーッと噴出してくるんだよね。

「嫁は流しの下…」は、封建社会の女性蔑視に満ちたことわざですね。
もう廃れてしまってあまり使われないんじゃないでしょうか、わたしは聞いたことないです。こんなもんを、わざわざ引っ張り出して紹介する人の気が知れんわ。

解説アニメがまた気色悪いんよね。
ヘタウマ路線を狙ったんでしょうけど、ただグロテスクで気持ち悪い。
もう、このシーンまるごと、何から何まで不愉快で腹立たしかった。

非常識で非日常な人物は要らない

今日のストーリーとしては、すずめはそれなりに充実した毎日を送っていて、涼次に好感を持つようになったと。そういうことで良かったはずなんです。

店が多忙な中、姿を消す店長、
100円の商品をシツコク値切るお客、
レジで店員を困らせる老婦人、

こんな非常識で非日常的な人ばっかり出さなくても、100円ショップの日常のしごとをするすずめと涼次の姿をもっと丁寧に見せたらいいのに。

非日常的な人は出てこないで欲しい!
あっそうしたら誰もいなくなってドラマ終了だ!バンザーイ。

あとがき

「人間を格付けして見下したり茶化したりする心」は、脚本家さんの資質だと思う。
でも、三おばが下品なのは、現場の監督さんの仕業ですな。

拳銃で撃ち殺されるジェスチャーも、わたしはイヤだった。
昭和のころは確かにこんなことしてふざけてたけど、今のご時世これはアカンでしょう。現場監督さん、もうすこし表現に神経を使ってもいいんじゃないかと思う。

というより、NHKほんとうにどうしちゃったのか。
近年の朝ドラマは、ひどすぎます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『半分、青い。7/10(火) 多忙な100円ショップ。下品な演出の連続に唖然とした』へのコメント

  1. 名前:じゅん 投稿日:2018/07/10(火) 18:38:30 ID:5fd98762b 返信

    ・・もう 本当にね この脚本家 失礼を通り越してますよね
    役者さんたちは悪く無いですよ あの脚本なら こうなりますって 
    麻生さん好きなのに・・・ 
    この脚本家ぬきの映像が一番好きと気づきました それはオープニングです

  2. 名前:simizuy 投稿日:2018/07/10(火) 19:51:09 ID:42f539a70 返信

    オープニング映像を作ったときは、まさかこんなになるとは予想してなかったんでしょうね。

error: Content is protected !!