半分、青い。4/10(火) お母ちゃんへの不満を爆発させるすずめ。ゴア様そっくりだと

※ネタバレ含んでいます。ご注意ください。

 ダイジェスト

学校からの帰り道、不意にめまいをおこした鈴愛(矢崎由紗)。バランスを崩し倒れそうになったところを助けたのは律(高村佳偉人)だった。そんなある夜、晴(松雪泰子)は、鈴愛がいじめっ子ブッチャー(大竹悠義)に投げたゴミ箱が律に当たり、けがを負わせていたことを聞く。なぜ黙っていたのかと問い詰める晴に、晴がつけた名前をからかわれたせいだと知られたくない鈴愛はかたくなに答えず、二人は大げんかになってしまう。

引用:Yahoo!Japan テレビ

スポンサーリンク

お母ちゃんへの不満を爆発させるすずめ。ゴア様そっくりだと

※ここから先は個人的な感想です。

晴さんショック。すずめ、何で隠してた?

ゴミ箱が頭に当たって律が病院に行ったことを、晴さんに報告しなかったすずめ。晴さんはご飯を食べにきたキミカ先生から初めて聞いたのでした。

すずめちゃん、それはまずいよ。
晴さんは何も知らず『シャワートイレどうやった?』『なんか異次元…』なんて、のんきにワコさんと会話してたんやし(笑)。ワコさんも、晴さん聞いてないな…と思ったけど何も言わなかったんでしょうね。

晴さんは、ワコさんに恥ずかしいやら申し訳ないやらで、いたたまれんと思うよ。「律くんが川に落ちたのも、テストの結果もばれなきゃいいと思ってるんやろ!すずめは卑怯や!がっかりや!」と、お怒りの晴さん。

すると「わたしもお母ちゃんにはがっかりや。なんでウチだけこんなお母ちゃんなんやとすずめは反撃

すずめの言い分。晴さんもキレイやと思うけどなぁ

すずめの言い分は…

ワコおばちゃんは、ええ匂いやし、宝石みたいなクッキー作るし、洋服のセンスもいい。キレイで優しい。ウチのお母ちゃんは、糠味噌や油の匂いで五平餅ばっかり。優しくない。髪にパーマをかけんのは、ゴアになってまうからや。

「マグマ大使のゴアにそっくりや。地球征服に来た」

…これこれ「ゴア」やないよ。「ゴア様」と呼ばなあかんよ。

ワコさんは確かに、キレイで面白くてステキなお母さん。でもわたしは、晴さんだってキレイだし、服装もそんなにひどくないと思うけどなぁ。忙しくてバタバタしてちょっとガサツなのかも知れんけど。

すずめは大丈夫、心配なのは律くん

不満が爆発したすずめ。

わたしも考えがあるし事情もあるんや!
何でわかってくれんの!

って叫ぶかわりに、あれも・これもとお母ちゃんへの不満を訴えます。
そして核心の部分「何でゴミ箱投げた?」については、「言いたない」とキッパリ。

すずめは、名前をからかわれたことを言いませんでした。
コレを言ったらお母ちゃんは本気で悲しむだろう、というのが分かってるからね。それを想像するだけで自分も泣いてしまうだろうね。

すずめちゃんは偉いと思うよ。
泣きながらでも、ちゃんと相手に正面から気持ちをぶつけてるしね。言いたくないことは「言いたない」ってハッキリしてる。
この子は大丈夫だと思う。

その点、心配なのは律くんです。
彼は、自分の思いを懸命に人に伝えようとしませんよね。さっと茶化してしまったり、簡単に謝罪して済ませようとする。「言ってもわからん」と自分からシャッターを下ろすようなところがあるからなぁ。

すずめたちが歌った曲

ダンシング・オールナイト(歌:もんたよしのり)

テレビの音声をカセットデッキで録音するすずめと草太。
そうそう、録音中は静かにしてないといけないんですよね。わたしもよくやったな。一番いいところで柱時計の音が入ったりして…大変でした。

お母さん(童謡)

幼い日の母の思い出って、こんなのかも知れないな…

あとがき

お墓参りのシーン、素晴らしい景色でステキ。
季節は秋ですね。山々があって平地に家が並んでて、遠くに海が見えてる。
これも東濃地方?海が見えるの? わたしも行ってみたいな。

西園寺ブッチャーのお家は古くて立派な日本家屋。
子供の遊ぶ洋室には、グラスやお皿、オレンジジュースとおやつ。いいなぁ。

西園寺家は成金かと思ったらそうじゃなかったですね。
ちゃんと地元の商店街のために貢献してるし、シャワートイレも提供してるしね。いいお友達になりたいわ(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!