2017年08月一覧

スポンサーリンク

ひよっこ 8/28(月) 三男の一途な思いを知り、時子は三男を解放しようと決意

三男の思いを知った時子は、三男のためにも早く結果を出したくてツイッギーそっくりコンテストに応募しようとするが、募集は締め切られたあとだった。奥茨城で幼なじみ三人が過ごした日々を思い出し、人は昔と同じではいられない事に切なさを感じる時子とみね子。

ひよっこ 8/26(土) 恋のハレルヤ、さおりと三男

時子はミニスカート姿でアルバイトに出かけ、帰りに三男の米屋を訪ねたが、さおりと三男が話しているのを立ち聞きしてしまう。三男は時子が女優になるまでは片思いを続けるといい、さおりは落胆するが、三男と夕食に行くことになり『恋のハレルヤ』を歌う。

ひよっこ 8/25(金) TV局で世津子と話すみね子

ヒデは、世津子が気になるなら話してくればいい、とみね子の背中を押した。みね子は世津子に話しかけ、一方的に父の状況を知らせる。動揺する世津子だが、次第に落ち着きを取り戻しみね子と雑談する。安部米穀店では、さおりが三男に謝らなければならないことがあるという。

ひよっこ 8/23(水) 仕事を休みどこかへ出かけるヒデ

ヒデはみね子と一緒に働くのは楽しいし、みね子が自信もって働いている姿をかっこいいと思う、もっと自信持てよ。とみね子を励ます。世間ではミニスカートが大流行し、奥茨城の美代子が内職で作るワンピース丈も短い。実は宗男夫妻も交えて、みね子について何か話をしようとしていた。

ひよっこ 8/21(月) みね子・島谷の恋愛漫画を発見

あかね荘の漫画家の部屋はもぬけの空だった。あかね荘の女性陣は漫画家たちがどこへいったのか心配し、それぞれ彼らとの出会いを思い出す。ダメな弟のようで良い子たちだった、としんみりしていた時、みね子は、自分と島谷の恋愛模様が描かれた漫画の原稿を見つける。

error: Content is protected !!